転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/07/23

転職は、恋愛に似ているのかもしれません。

ペンネーム : ピヨ彦(32歳・男性)
職種・ポジション : Webディレクター
入社日 : 2007年7月1日
人材紹介会社 : クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 40社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

アルバイトから始めたWeb関連企業で3年が経ち、一通りの職務経験と納得の行く実績が得られたという部分で、職場環境や事業規模などに対して欲が出てきたというのが、転職を考え始めたきっかけです。

給与面等に関しては、現状以上であればという程度でしたが、より大きな規模のサイト、より安定感のある企業規模で、自分の実力と可能性を試すとともに、仕事をやっていく上で環境面での不安を拭える職場を希望していました。

転職活動と内定までの経緯

GW明けの始動だったこともあり、通常の転職サイトの募集内容に物足りなさを感じ、紹介会社への登録を行いました。複数社に登録しカウンセリングを受けることで、それぞれ紹介会社ごとの長所・短所を見極めるとともに、自分の中で不透明だった転職の方向性を確認することができました。

無論大きな紹介会社では、たくさんの求人を提案いただけます。反面、淡々と紹介→選択→応募→結果通知が行われていく感じで、応募する企業に魂が込め難いかな?と思えました。

逆に大きくはない紹介会社の場合は、少数精鋭といった紹介内容で、レスポンスの良さに驚きました。応募する会社ごとに、面接の傾向と対策、想定問答や会場へのアクセス方に至るまで、きめ細やかなアドバイスをいただけました。

自分の場合は、結果として1社目の紹介会社で1番最初に紹介を受けた企業で内定をいただき入社しましたが、その間、別の紹介会社で紹介された企業での面接を通して志望動機や意欲などの伝え方がブラッシュアップされて行く感じもあり、内定をいただいた企業の最終面接へは、かなり落ち着いて臨めたものです。

工夫という意味では、業種・職種ともにあまり絞り切らなかったことかと思います。企業ごとに職種は呼び名が異なったり、求められるスキルは異なっています。また、異業種でも求められる職務内容はあって然りです。給与なのか、仕事内容なのか、企業そのものなのか…など、絶対に譲れない部分のみを決め、カウンセリングに望み、やりたいこととやれることの線引きを行い、ベストではなくてもベターな企業を数多く検討することをオススメします。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

抱いていた企業イメージと実際に受付を通り面接官に会うまでのイメージが合致する企業というのは、実は多くありません。全ての意味で、固定観念をできるだけ取り除き、こちらも企業を選び、企業がこちらを欲してくれ、両想いになれば内定というスタンスで活動に望めば、転職への意欲もアップすると思います。恋愛に似ていたりします(苦笑)。

こちらがどれだけ熱意を持って面接に臨んでも、思い切り期待を裏切ってくれる企業も中にはありますが、複数の企業を研究し、面接を受けることで、結果への納得度も違ってきますし、入社後も業界への見識が得られるので、得るものも少なくありません。

精神的には期待と不安が入り交じり決して楽な日々ではありませんが、その先のHappyを夢見て、必死になってみて良いと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

孤独な戦いをシッカリと後方支援していただき、自分の力以上の力を発揮し、見事に本命を射止めることができました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職は、恋愛に似ているのかもしれません。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。