転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/12/21

自身のやりたい事を明確にし、業務経験や役割をしっかり記載した職務経歴書を作る事をおすすめします。

前職
職種:新規事業
業種:メーカー(コンピューター・通信系)
現職
職種:ITコンサルタント
業種:IT
年収:700万円
ペンネーム : しょうちゃん(32歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント
入社日 : 2017年10月1日
人材紹介会社 : 株式会社フィスター
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 8社
転職活動期間 約1ヶ月
転職理由
大手メーカーの事業企画という俗にいう花形部署であったが、自社製品や技術をベースとした事業企画ではなく、実際に利用するお客様の業務に近い、かつ製品や技術にとらわれない事業企画を行いたかったためコンサルティングファームへの転職を考えた。
転職活動と内定までの経緯
今回2回目の転職であり、自身の志向も定まっていた。そのため、雑多な案件を紹介してくれる大手エージェントではなく、専門色と企業とのコネクションの強い中小規模エージェントさんにお願いをしたいと思っていたが、自身で検索するには時間も手間もかかるため、ミドルの転職に登録を行った。登録すると数時間で何通もスカウトが届くため、その中から専門性の高そうなところ、明らかに釣り(高額報酬とか派手な案件)であったり、志向に沿わない案件が記載されているスカウトをはぶき、3社とやり取りをして面談を行った。

面談では、メーカーの制限を外して事業企画が行いたい旨を伝え、各エージェントから4社づつ程度の紹介を頂いた。その中で、面白そうな案件を10社程度書類提出し、書類が通ったものから面接を実施。書類選考に時間がかかる案件についてはお断りを入れていただき、最終的には5社と面接、2社内定を頂いた。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
自身のやりたいことを明確にするとともに、職務経歴書にはこれまでの業務経験や役割等をしっかり記載するとよいと思います。ミドルということもあり、若手のポテンシャル採用ではなく即戦力を求める求人が多いため、面接官は結構ちゃんと職務経歴を読むとともに、経歴書に沿って深掘りをした質問をすることが多かったです。

最初に自己紹介は無く、いきなり〇〇やってるって書いているけどどんな役割で何をしてた?とか聞かれることもあります。また、面接では、今後一緒に働く仲間であるという意識をもって、変にかっこつけずに、正直にざっくばらんに挑むことがよいと思います。そのおかげか、私の面接は最初の15分程度で業務に関する質疑等は終わり、半分以上は雑談形式の面接が多かったです。(最後までかっこつける自信があれば別ですが、質問内容は結構具体的に芯を攻めてきますので、上辺の飾りは簡単に剥がされると思います)
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
今後のキャリアまで考えた案件をご紹介いただき本当にありがとうございました。また、日程調整や質問事項の確認なども迅速に先方にご確認、ご返信いただけたため、非常にスムーズに転職活動を行うことができました。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「自身のやりたい事を明確にし、業務経験や役割をしっかり記載した職務経歴書を作る事をおすすめします。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!