転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/06/11

2年間の海外ボランティア経験。ブランクではなく、プラスに捉えてもらえる会社を探しました。

ペンネーム : あき(31歳・男性)
職種・ポジション : コンサルタント
入社日 : 2007年5月25日
人材紹介会社 : プレアデス
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

私は大学卒業後に金融系中堅SIベンダーにSEとして入社し、そこで5年間システム開発業務に従事していました。その後会社を辞して、2年間海外で国際ボランティア活動を行い、2006年の暮れに帰国致しました。

転職(就職)しようと思ったのは、帰国後無職であったこともありますが、それよりも今まで培った自分の経験及びバックグラウンドを生かしてより高いフィールドで働きたいと考えたからです。

転職活動と内定までの経緯

私は前職から2年間のブランクがあり、ほとんどの企業でこのことがネックになっていました。ただ、私の場合、比較的バランスが取れたSE(開発業務経験+インフラ経験)であったので、そこをアピールしました。他のSEとはちょっと違いますよということを強調し、ブランクはあるけれども必ず取り返せることを述べました。また、2年間何を学んできたかということもしっかり説明し納得してもらいました。

今回採用された企業の得意とする領域(ERP)に関しては未経験だったので、1年間中国(上海)法人において現地採用という扱いになりました。なので、他の人達とはかなり異なるとは思いますが、私が未経験者であるにも関わらず採用された要因は、SEとしてのバックボーンがあったのはもちろん、2年間他国でボランティアをした経験があったことが大きかったと思います。内定先企業は完全な外資企業なので、他国で働いたことがある経験がプラスになったと思います。

以前から外資系企業に行きたいという思いがあったので、語学のトレーニングは欠かさず行っていました。レジュメの準備や英語面接の対策に時間を掛け、TOEICも受験しました。また、工夫した点として、履歴書は市販の物は使用せずにオリジナルに作成しました。作成した書類は全て友人に見てもらい、表現等問題ないかを入念にチェックしてもらいました。一方、失敗した点としては、CAB試験対策が不十分であった為いいスコアを取れなかったことです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私は働きながら転職したわけではないので、比較的活動に時間を費やすことができたと思ってます。限られた時間・状況の中で転職を成功させる為には、

(1)自己分析(何故転職したいのか)
(2)情報収集(転職サイト登録、人材紹介会社活用等)
(3)書類作成(履歴書、職務経歴書)
(4)面接対策(書類に書いてあることを元に)

を前もって行っておくことが大切だと思います。

特に(1)はすごく重要だと思います。ここがはっきりしていれば後はなんとかなるのではないかと思います。(3)・(4)については出来れば第三者にチェックしてもらうことをお勧めします。自分自身のチェックだとどうしても甘いので。人材紹介会社の人にチェックしてもらうのも一つの手だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

第一志望の企業から内定を頂くまで時間が結構掛かりましたが、焦らずに頑張って本当に良かったと感じております。

人材紹介会社の方とお会いして、話をすることで自分の考えてることが改めて発見・認識できたと思います。考えが矛盾してる点だったり、自分の長所・短所であったり等。これらは自分一人ではなかなか分析しづらいことだと思います。ただ案件を紹介するだけでなく、そういう所を客観的に見てくれるコンサルタントに出会えたことはラッキーだったと思っています。

色々とフォローをして頂き大変感謝しております。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「2年間の海外ボランティア経験。ブランクではなく、プラスに捉えてもらえる会社を探しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。