転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/02/26

転職回数が多いことが理由でなかなか次が決まらず、自己嫌悪に陥っていました。

ペンネーム : zinkwhite(33歳・男性)
職種・ポジション : 設計開発
入社日 : 2007年12月1日
人材紹介会社 : イムカ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約7ヶ月
転職理由
前職で生産していた製品が市場に行きわたり飽和状態で、業績が前年割れをしました。先行きが明るくないなと感じていた時に、上司(部長)によるパワーハラスメントがあり、それがきっかけで転職を決意しました。
転職活動と内定までの経緯
前職在籍時から転職活動をしていましたが、7月には退職が決まっている状況でした。私は転職回数が多く、なかなか次が決まらずに焦り、自己嫌悪に陥っていました。

退職後はより積極的に活動をしましたが、その中で一番きつかったのは、年齢と社歴の多さが理由で落ちたことです。応募した企業はほぼ不採用になっていました。そんな状況だったため、活動を始めてから内定を貰うまで7ヶ月かかってしまいました。

今回、お世話になった人材紹介会社のサポートにはとても満足しています。ご紹介いただいた企業について不明な点を問い合わせると、必ず返答いただけました。また、応募企業に対応した志望動機や質問回答集の台本のようなものを作り、添削していただきました。それを覚えたことによって、面接時うまく対応することができたと思います。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
人材紹介会社はそれぞれ得意な分野を持っていますので、数社に登録し、この会社であれば信じられるというコンサルタントを見つけられると良いと思います。大きい人材紹介会社は求人数は多いですが、分業のため問い合わせに対する返事が遅いというようなこともありました。一方、企業が小さい人材紹介会社は求人数は少ないですが、反応は良い思います。

退職後と在籍時では評価も違いますので、辞めずに在籍時に次の会社を決めたほうが、交渉しやすく評価も高くなります。辛くても、絶対やめてはいけません。

自分なりにPRできることと熱意を持って挑んでください。私のように転職回数が多くても、良い人材紹介会社を見つけ、根気強く活動すれば、きっと転職先が見つかりますよ。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
今回、様々なサポートをしていただいたお陰で希望した企業への転職が決まり、本当に感謝しています。途中、上手くいかないことで、コンサルタントの方にいらだちをぶつけてしまったこともあり、申し訳ありませんでした。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「転職回数が多いことが理由でなかなか次が決まらず、自己嫌悪に陥っていました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!