転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/01/05

「何で弊社を?」と問われたときに話せるストーリを準備しとくと吉。

前職
職種:広報・IR
業種:放送・広告・印刷・出版
現職
職種:広報・IR
業種:IT・Web
ペンネーム : シンラケン(37歳・男性)
入社日 : 2015年10月1日
人材紹介会社 : エンワールド・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

自身の広報スキルをさらに活かす場を探していた。代理店は良くも悪くも表面だけのプランニングが多く、自分の人生観としてはやりがいを感じていなかった。
ただ単に、顧客の売上の為の企画だったり。だから、自分の「やりがい」は超気にしましたね。

転職活動と内定までの経緯

面接なんて10年以上ぶり。本命の面接に行く前に、何社か模擬で受け面接の雰囲気に慣れるようにしました。
どんな質問が飛んでくるんだ?職務経歴を矛盾なく伝えるようになりたい!自分のこれまでの実績の説明をより分かりやすくしたい!何社か受ければ雰囲気は掴めました。

模擬面接2社後、本命2社を受け内定。私の練習につき合わされた人事及び現場担当者、役員の方には悪いことをしました…。実は面接をしたのは4社だけ。

今回は「やりがい」(私の場合は世の為人の為になること)を追及していたので転職理由はハッキリさせておいた方が良いでしょう。特にミドル層は必須かと思われます。
また、「アゴで部下を使うだけで実務的なスキル無いんじゃない?」と思われない様に、如何に自分が現場を理解しているかをアピールしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

中途の場合、想像以上に「何で弊社を?」の部分が問われる。自身の職務経歴書を客観的に見直し、自分の人生観とマッチしていることをアピールするのが◎。

面接行く前に経歴のストーリーを作っておきましょう。あと、最低限その会社のプレスリリースや事業内容、競合他社の情報はリサーチしておいた方が吉。
特に競合他社の情報(差別化)を話せると、業界を研究している&志望動機として、人事をうならせることができるかも。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

このサイトを通じて出会った唯一のコンサルトさん。
私の経歴と考え方、スキルを最適な企業にマッチングしてくれた。
その嗅覚に感謝しております。他社の面接の状況を報告しつつ、紹介された会社と競合の情報などもご教示頂き、面接で大いに役立ちました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「何で弊社を?」と問われたときに話せるストーリを準備しとくと吉。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。