転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/13

自社業務に携わりたくて転職活動を開始。開始直後にほとんど書類選考で落とされた私が、通過率を上げるために行った方法とは。

前職
職種:SE(Web・オープン系)
業種:IT・Web
現職
職種:SE(Web・オープン系)
業種:金融(保険)
ペンネーム : Jady(35歳・男性)
入社日 : 2015年5月16日
人材紹介会社 : エンワールド・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : その他
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 40社
転職活動期間 約1年

転職理由

自社業務に携わりたいです。これまではITベンチャー企業に勤めており、基本的に客先に常駐し、先方から頂いたリクエストや要件をもとにシステム開発・運用・保守のような仕事をしてきました。

今後はお願いされたことではなく、自社業務の中でどのようなことが問題となっているか、業務効率を上げるために何を改善すべきなのか、それらに対してITの面においてどのようにすればよいかなどについて、主体的に考えて進めていきたいので転職しようと思いました。

転職活動と内定までの経緯

1年ほどからから転職活動を始めていました。最初は自分に合いそうな会社だけに応募して、その後で面接で聞かれそうな質問を想定して回答を考えていましたが、ほとんどは書類選考で落とされてしまいました。

書類選考の通過率を上げるために多くの転職サイトに自分の情報を登録し、転職支援コンサルタントの方々から自分に合いそうな会社をたくさん紹介して頂きました。その後コンサルタントの知恵を借りて、企業研究及び面接対策を徹底的に行い、内定を頂きました。

面接対策を準備するなかで「自分が何ができるのか、何をしたいのか、何を取りたいのか、何を捨てないないといけないのか」、「これまで職歴や実績成果などについて自分の言葉でわかりやすく伝えられるように(転職先は外資系なら英語で)」を常に意識するようにしています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

いろんな事情があると思いますが、できれば転職先が決まってから現職の会社を辞めることと、中途の内定率は非常に低いので 多くの転職エージェントを併用することはおすすめです。

あとは書類選考や面接で落とされるのはよくあるので、それはただ単にその会社に縁がないと思ってください。そのなかでできない点をちゃんと分析して、どのようにすればできるようになるのかを考えて、次の面接に臨んでください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

徹底的に面接対策を考えていただいたのが一番印象に残っています。いつも面接の前に、面接官が過去にどのような会社でどのような仕事をしてきたのか、どの性格なのかまでの情報を連携して頂きました。現在このような人を採用したいので、このような視点で候補者を見ています。

よってこのような質問が聞かれそうなので、自分自身はこのような経験があるので、このようにアピールするほうがよいとか、いろいろアドバイスをいただきました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「自社業務に携わりたくて転職活動を開始。開始直後にほとんど書類選考で落とされた私が、通過率を上げるために行った方法とは。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。