転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/06/29

成果を出しても評価されない環境に疲れ転職を決意。初めての転職活動で、エージェントに職務履歴書や履歴書の駄目だしを多く受ける結果に。

前職
職種:営業(法人向け)
業種:メーカー(コンピューター・通信系)
現職
職種:営業(法人向け)
業種:IT・Web
ペンネーム : SAM(33歳・男性)
入社日 : 2015年4月26日
人材紹介会社 : エンワールド・ジャパン株式会社
転職先が決まったきっかけ : その他
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

今までの会社が日系企業で、どんなに高いハードルを越えても、何のフィードバックがなかった。また、あらかじめ設定された予算を達成できたとしても、3Q、4Qと新たにノルマが課せられた。これを達成できても、何の報酬もない。しかし達成できなかった場合は減点対象となる。そんな環境に疲れた。

転職活動と内定までの経緯

初めての転職で、すべてがはじめてのことであった。
転職経験のある学生時代の友人等に相談をし、履歴書と職務経歴書を作成したが、実際、転職のプロであるエージェントからは、かなり駄目だしを受けた。

転職が決まるまでのスパンとしては、逆算して約半年前に転職を決意。その後にどんな業種にチャレンジするのか、次にどんな企業にトライするのかを定めるのに3ヶ月。履歴書や職務経歴書のドラフト作成に2ヶ月。最後の1ヶ月で転職サイトにエントリーをし、エージェントや企業の面接を受けた。

オファーレターをもらってから、最長で1ヶ月しか入社まで待ってもらえなかったので、転職前の企業との調整にかなりのパワーを使った。
エージェントと会ってから、怒涛のような毎日であった。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職前の会社を辞める事が、こんなにパワーの掛かる事だと思っていなかった。
やはり、気持ちよく会社を辞めたかったので、根回しと会社のルールをしっかり調べて、誰しもが「致し方なし」と思うやめ方を進めたい。

そうは言っても100%気持ちよく辞められた訳ではなく、少しのフリクションはあった。
生意気に「辞めてやる!」といった意気込みではなく、丁寧に丁寧に辞めるまでのプロセスを踏むべきと思った。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

3名のエージェントと会いました。
会うまでは、どうせ無理にでも転職をさせて仲介手数料を取ろうとしてくると思っていたが、全くそんなことは無かった。

私が、どうしたいのかをまず明確にしてくれて、的確なアドバイスや提案をしてくれた。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「成果を出しても評価されない環境に疲れ転職を決意。初めての転職活動で、エージェントに職務履歴書や履歴書の駄目だしを多く受ける結果に。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。