転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/09/14

面談で自分のことを話していくうちに、仕事に対する意識や自分の現状が少しずつ整理されていきました。

ペンネーム : たろぅ(31歳・男性)
職種・ポジション : 経理財務
入社日 : 2006年8月1日
人材紹介会社 : 日本MSセンター
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

昇給に不満をもったまま、5年近く勤務してましたが、ある時、勤務状態も特に問題なく、自分ともよく一緒に仕事をしていた別部署の同期が、いわれもなく突如退職になりました。それをきっかけに転職活動を始めました。

仕事の内容や人間関係には全く不満はなかったのですが、業務方針が朝令暮改で首尾一貫性がなく、思いつきのまま事業がおこなわれる企業風潮に疑問があったこと。また、問題があれば、現場の人間や企業外部に責任をなすり付ける経営者側の姿勢に嫌気が差してたのも転職を決意した要因のひとつです。

転職活動と内定までの経緯

初めはどう取り組んでいいのかわからず、求人情報に飛びついては人材紹介会社にエントリーするといったことを繰り返していました。そのうちどの求人がどこの人材紹介会社のものかわからなくなったりして、転職活動自体を断念しようかという気になってきてました。

しかし、何度かの面談で話を聞いたり自分のことを話していくということを繰り返しているうちに、仕事に対する意識や自分の現状が少しずつ頭の中で整理されていきました。そうして職務経歴書を見直していくと経歴内容が整理され、将来の指針や方向性が自分の中で徐々にできあがってきました。これまで得たものや、仕事への姿勢などをきちんと自分の中で消化して言葉にできるようにしながら職務経歴書を作りました。

また、前職が職種を限って業務をしていた会社ではなかったので、応募先の職種とマッチングさせる際も職種で限定しませんでした。

転職活動で特に難しかったのは、前職が退職の3ヶ月前に申し出が必要だったことが、多くの求人でネックになるという点でした。自分としてはその期間は遵守しつつ先方と調整をつける必要がありました。また在職しながらの活動でしたので、人材紹介会社の方が間にいて下さったおかげでアドバイスも戴けましたし負担も減りました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

今回幸いにも応募した1社目で内定をいただくことができましたが、初めからうまくいくとは思ってなかったので、当然結果によっては何十社と面接を受ける覚悟で臨んでました。

しかし、大切なのは自分がどういう会社でどういうことをしたいか、まだイメージができてないときは、焦らずこれまでのキャリアやそこで身に付けた事、これからやっていきたい事を考えながら話を聞いたり聞いてもらうことです。それによって、少しずつ具体的になってくると思います。

面接では自分のありのままを出して、書類では読み取れない「自分」というものを先方に伝えるよう心がけるといいと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回は何社もの人材紹介会社の方にお話をする機会があったので、自分を振り返って見つめなおす時間ができました。現状の不満をエージェントの方に本音でぶつけた時、すごく真摯に受け止めてくださり本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「面談で自分のことを話していくうちに、仕事に対する意識や自分の現状が少しずつ整理されていきました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。