転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/07/21

単身赴任の自営業から転職を決意。転職エージェントの職務履歴書の書き直し指示等もあり、転職成功を実現。

前職
職種:その他、コンサルタント系
業種:コンサルティングファーム・シンクタンク
現職
職種:法務・コンプライアンス
業種:IT
年収:400万円
ペンネーム : ちょる(37歳・男性)
入社日 : 2015年3月21日
人材紹介会社 : 株式会社ダンネット
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約1ヶ月
転職理由
現職の収入が少ない。現職が自営業なので、福利厚生が無い。子が生まれたので単身赴任をやめて東京に勤務したかった。
交通事故で骨折し、就業できない期間、収入が途絶えて、将来に不安を感じた。
個人事務所に侵入盗があり、身の危険を感じた。
転職活動と内定までの経緯
交通事故で寝込んでいたので、転職活動は転職エージェントに任せきりだった。エージェントの指示通りに、職務経歴書などを書き直したのが効果があったと思う。
転職エージェントのもってきてくれた案件に応募し、書類審査はほぼパスし、面接2件目(転職エージェント2社)で、3日後に内定をいただいた。

非常にあっさり決まってしまったので、不完全燃焼な感じもあるが、贅沢な悩みである。今回の内定のポイントは、転職エージェントと内定先とのコネクションが大きいと思う。

必要とされるスキルなどは職務経歴書の審査の段階で、振り分けられているので、面接では人柄の確認だけがされたと感じる。
簡単に決まってしまったので、あまり書くことがない。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
士業は、スキル面では問題ないと言われたが、組織内での活動の経験がないことが大きなマイナスだと扱われた。
面接は3件だが、すべてにおいてこの点が最大のマイナスだったと思われる。

要するに、士業は能力はあっても、人格に問題があったり、わがままだったり、トラブルメーカーだったりするという先入観があるらしい。そこで、組織内での経験がなくとも、営業活動などで、良い人間関係を構築してきたことを示すとよい。

特に、ある面接官が、正しい意見を上司によって理不尽な理由や態度でつぶされた場合に、どのように対処するかを問われたが、組織内での経験とはこれらに対する忍耐度だということだろう。

誤解があるとおもうが、士業であっても、顧客との関係ではこのような忍耐を強いられることは日常茶飯事なので、
それをうまく説明すればよい。
言い換えれば、士業といえば、威張っているというイメージの払拭である。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
率直なアドバイスをいただき、感謝しています。また、面接後もおそらく私のフォローをしてくれたと思われますので、その点について深く感謝しています。
ご指導どおりに、まずは一生懸命社内での経験を積んで、将来のキャリアパスを考えたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
その他の30代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「単身赴任の自営業から転職を決意。転職エージェントの職務履歴書の書き直し指示等もあり、転職成功を実現。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!