転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/07/24

長期戦になることを予想し、前職の仕事に前向きに取りくみました。

ペンネーム : magnotti(32歳・男性)
職種・ポジション : 商品企画
入社日 : 2006年7月1日
人材紹介会社 : キャリアステージ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

社内の中でも特殊な業務にあたっていたので、直属の上司含めあまり他の社員と直接的に業務をしていませんでした。その為なのかは分かりませんが、業務内容・労働時間・収入のバランスが悪く感じた事が転職のきっかけです。

転職活動と内定までの経緯

<経緯>

・1月末頃
紹介会社にWEB登録>紹介会社面接
面接では自分らしさを出して、いい格好をしないようにしました。

・3月末頃
紹介の連絡を頂く
転職に気を抜いていた(実は引越しを検討)ので、気楽に選考に受けてみようと考えて応募を決めました。

・4月上旬
応募の意向を伝える
仕事×引越しのダブルの多忙さ故、連絡が遅れる。<(これはマズイ!)

・4月上旬
一次面談
入社後上司にあたる方との面談
人柄としては若干だが波長が合うように感じる。仕事は人と人の間でするものなのでOK!職務内容としてはフルスロットルでやるような仕事らしく若干の不安もある。
他に数名希望者がいるとの事。

・4月中頃
二次面談(役員との面談)
前回もあまり自分を飾らず面談したので、緊張は無い。面談ではあるが、TOPに今後の展望等を質問したり、先方からは新入社員の頃の話(あまり覚えていない)を聞かれたりするだけで専門的なスキル以外の話が多い。判断基準としては人柄とアンテナの多さを試している様子。

・二次面談翌日
内定を頂く
素でいったのが幸いしてか、紹介会社に翌朝に連絡があったらしい。社風に対して私の肌感覚が似ている様に感じられたので、非常にラッキーだった。

・4月末頃
業務内容の詳細を伺う
未だ自分が入社した際の仕事のイメージが付かないので、特別に配属予定部署の方に再度面談。今度は部下もよんでもらったのでなんとなくではあるがイメージが掴めた。 

・4月末~5月上旬
家族と悩む
海外出張等が多くなるので、妻と今後にイメージについて相談する。良い悪いを言わずに、まずどう思うかを素直に聞くと、『聞く限りあんたに合ってる気がするし....』 と好印象。後は現職とのバランスを考えて如何すべきかを考えた。

・五月上旬
内定をお受けする事を伝える。
当然ながら現職の上司への報告も同じ頃にした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

<在職中の気持ち>

担当の方から『特殊な職務なので直ぐに見つかるものではない』ことと、『長期戦になる』ことを告げられていたので、あまりギラギラと活動は行わず、良い求人があれば面接にでも行ってみよう、といったスタンスで、前職の仕事を前向きに(出来れば留まれるように)していました。

<人材紹介会社との面接で心掛けた所>

転職を思い立った当初から感性が合う会社に入りたいという思いがあったので、自分の良い所と悪い所を人材紹介会社の担当者に見てもらえるように努めました。(私の場合、うそをついても入社後苦労すると思ったので。)

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

本当に有難うございました!
現職の仲間にも紹介したくなるほど”いい感じ”の会社を紹介いただきました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「長期戦になることを予想し、前職の仕事に前向きに取りくみました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。