転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/03/03

転職回数の多さや専門性の低さ、年齢の高さから苦戦することを覚悟。条件を絞りすぎず、未経験でも可能な案件も視野に入れる事で可能性を広げました。

ペンネーム : エリック(39歳・男性)
職種・ポジション : 事業管理
入社日 : 2013年11月18日
人材紹介会社 : 株式会社フェローシップ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 30社
紹介を受け、応募した社数 25社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

40歳を前にして自身のキャリアを見つめ直し、このままでよいのか、それとも新しい機会を積極的に見つめるべきなのか、1年近く悩み、考えました。
現状不安定な状態に長くいるよりも、同じ不安定で先が読めなくても、積極的に新しいことに挑戦し成長してゆくことが大切だと考えたため転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

転職回数の多さ、経験している業務の広さ(=専門性が低い)、年齢の高さから、当初より苦戦することは覚悟して臨みました。
初めに自分をうまく売り込む書類を作れるかに注力。無料でカウンセリングを受けれる東京しごとセンターに通い履歴書、職務経歴書のブラッシュアップ。自分の思い込みを捨てて客観的に魅力を伝えることにポイントを置き、その後書類選考通過し易くなる。企業様からも「これは分かりやすい」との声を頂くまでになる。面接慣れするために、転職フェアには2回参加。

通常の転職サイトでは、スクリーニングに会うため、通過確率は間違いなく低いと考え、応募数増。最終的には120社近く応募。予想通りこちらの案件通過率は極めて低い。
人材紹介会社ルート開拓のため、ミドルの転職を活用してエントリー増。紹介会社は30社近くエントリー。実際にお話を聞いて下さったのが10社、電話で済まされたのが3社。27社近くの案件を実際に紹介頂き20社近くに応募。

ターゲットを絞りすぎると案件が少なくなるため、これまでの経験の延長線上にある職務だけでなく、未経験でも可能な案件にも幅を広げ、新設企業もターゲットに。経営企画職から人材紹介の営業マン、新設会社の経理財務まで。

徐々に面接に呼んで頂けるようになり10社面接。面接では事前に企業調査や直近リリースをチェック、話題を振る、良い点をほめる、自身の経験から提案できることを準備することを常に心がける。
最終的には、希望業界の希望職種ではないが近しい職につくことができ、この厳しい環境のなかでは満足のいく結果と考えます。書類通過しない、面接落ちる、落ち込むことも多々あった。営業と同じで、確率論であること、先方のニーズが大切なこと、粘り強くとにかく活動を進めて行くことで必ず成果は出るものだと改めて感じ、営業時代の経験に感謝。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

状況は厳しいですが、ありとあらゆる手段を使ってみると実に多くの案件に接することができます。多くの案件に接すると客観的に状況を見ることができると思います。私はハローワーク、東京しごとセンターから始まり、転職サイト、転職フェア、人材紹介会社、知人紹介、indeedで検索して直接応募等やれることはすべてやってみました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

人材会社それぞれ特長があり、多くの方々にお世話になりました。ある方は親身になり2時間近く進路について話を聞いてくださり、またある方は職務経歴書をよく見せる優れたアイデアを出してくれました。もちろん、売れなそうだと見れば一切連絡しなくなる方もいましたが、それはそれで自分自身のポジションを理解する助けになりました。

案件の紹介についてはたいへん厳しい(なかなか希望通りの案件をご紹介頂けない)紹介会社が多かったのですが、話をうかがっているうちに、紹介会社としてのお立場もよく理解することができるようになりました。

最終決断するまでいろいろと揺れ動き、ご担当者様にはたいへんご迷惑をおかけしましたがサポート頂きありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職回数の多さや専門性の低さ、年齢の高さから苦戦することを覚悟。条件を絞りすぎず、未経験でも可能な案件も視野に入れる事で可能性を広げました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。