転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/08/06

現在の会社は設立も浅く、なかなか1次請け案件を獲得できず。より上流への経験を積むために、転職を決断しました。

ペンネーム : ゆりと(33歳・男性)
職種・ポジション : ITコンサルタント
入社日 : 2013年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

開発エンジニアとして経験を積む中で、上流の案件をいくつか経験することができました。今後は、より上流に携わっていきたい、もっと大きな案件を経験したいと思うようになりました。

現在の会社は設立も浅く、私も営業活動を行いましたが、なかなか1次請け案件を得ることができませんでした。プログラマーの案件が多く、自分が進みたい上流への経験を積むためには転職をするしかないと判断しました。

転職活動と内定までの経緯

転職サイトに自分の経歴を登録したところ、スカウト自体は多くの会社からいただけました。しかし、どの会社がどのように自分を評価したか曖昧であったり、そもそも自分の進みたい方向と異なるスカウトであったりと、どこに応募すべきかすら決めにくく、なかなかうまく進めることができませんでした。

そんな中、人材紹介会社に登録させていただいたところ、自分の経歴、志向性を細かくヒアリングしていただいた上でいくつかの会社をご紹介いただきました。
どれも自分の進みたい方向であり、応募してみたい会社を絞りこむことができました。

<苦労した点>
・自分の経歴の場合、大きな案件は少ないことを理由に書類選考が通過できない場合があった。
・現在、参加しているプロジェクトが繁忙期にあたり複数の会社を並行して面接を組むのが困難だった。
これらの点をエージェントの方が非常にうまく動いていただき、書類選考の通過できる会社を見つけていただきたり、面接日程も並行で進む面接を考慮した日程を組んでいただきました。

<工夫した点>
・エージェントの方に面接でよく聞かれる質問などをご紹介いただけましたので、そこから「この会社はどんな点を見てどんな人材を求めているのだろう?」と考えて面接に挑むようにしました。
・自分の経験値、技術力が突出したものではないという自覚がありましたので、コミュニケーション能力、成長する意欲を出せるように心がけて面接に挑みました。実際、面接時の評価も経験値、技術力よりもコミュニケーション能力を評価していただけたようでした。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分一人で転職を進める場合に、自分だけでは経歴書の見直しや面接対策には限界があります。また、転職サイトに登録しても、多くの企業からスカウトが来すぎて判断できなくなるのが現実です。

人材紹介会社に登録することによるメリットは、上記の解決につながるものばかりです。

・経歴書を添削してもらうことができる
・面接対策として、会社の情報、過去の面接情報などを知ることができる。
・自分の考え方が、その会社の方向性と合っているのか確認することができる。

これらのメリットを最大限に活かせば、転職はスムーズに進むのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

平日の夜遅い時間にも電話対応していただいたり、面接の対策、面接の日程調整など細かい点までご尽力いただきました。また、書類選考が通過しなかった会社についても、なぜ通過しなかったのかを細かく教えていただき、自分がその会社を志望するにあたり足りていないものを自覚することができました。

自分に合っている会社であるか確認しながら進めることができ、方向性がマッチしていない会社に進むこともありませんでした。

最終面接が重なる際に、内定の返事期間の調整もしていただき、内定後の調整までご尽力いただき感謝しています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「現在の会社は設立も浅く、なかなか1次請け案件を獲得できず。より上流への経験を積むために、転職を決断しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。