転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/06/29

「忙しいからまた後で」と思っていると、チャンスを逃してしまうかもしれません

ペンネーム : kokohina(31歳・女性)
職種・ポジション : 一般職(主任クラス)
入社日 : 2006年6月1日
人材紹介会社 : セラヴィ
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職の入社目的は資格取得にあり、給料等条件は当初から悪かったものの、必要最低年数は頑張ろうと決めていました。同族経営独特の雰囲気と、残業してもかなり低い設定の固定給のみという点が短所で、長所は従業員同士仲が良く、完全週休2日である点でした。

数年経ち資格取得に至り、暫くは恩返しをしようと頑張っておりましたが、仕事の負担増加の割には一向に給料には反映されず、頑張れば頑張るだけ責任のみが重くのしかかってくることに徐々に不満が募ってきました。色々勉強させて頂きましたが、転職するなら年齢的にもそろそろリミットではないかと転職を決意しました。

好きだからという理由と、会計事務所勤務の経験を生かし、更なるキャリアアップを図りたいとの思いから、転職は企業の経理職に絞って探しました。

転職活動と内定までの経緯

転職を思い立った時期が繁忙期だったため、落ち着いてから辞表を提出し、退職後にハローワークで再就職先を探そうと考えていました。が、先に転職活動を始めていた職場の後輩が、転職サイトを教えてくれ、当初しり込みしていた私に「情報収集と思って登録してみて下さい」と熱心に勧めてくれたのでチャレンジしてみることにしました。

繁忙期が終わるまで活動は無理と思っていたのですが、熱心な人材紹介会社2社と面談したところトントン拍子に企業との面接が決まり、直ぐに両社から内定を頂きました。

ただ、希望は完全週休2日制でしたが両社共その点は違い、少々気懸りではあったものの、経営者の人柄や熱意に感激しどちらかに決めようと思っておりました。

そんな折、今回転職した会社を紹介して下さったコンサルタント会社の方と会うことになりました。こちらが例の後輩の超お奨めの人材紹介会社で(笑)、初めてお会いした翌日に「かなり良い求人が出ました。」とご連絡をいただきました。内定先へ返事の都合上、時間的にも無理かも知れないと半ば諦めていたにも関わらず、人材紹介会社の方のご尽力で書類選考後の面接、2次面接と迅速に進めていただき、結局そこへ転職が決まりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職はとにかくタイミングのようです。最終的にお世話になった人材紹介会社の方に初めて連絡を頂戴したのが週末で、他社との関係で時間的に焦っていた私は至急会いたいと返事したもののすれ違い、週明け所用で出かけた先の近くにその会社があると知り、夜「今近くに居ますので」と突然伺いました。

その翌日、昼に今回の求人が出たとご連絡頂戴したわけですが、前日私が面談にお邪魔してなかったら、その求人は他の方にまわしてました、と言われました。働きながらの転職活動は時間的にも体力的にも厳しいと思いますが、忙しいからまた後で、と思っていると折角のチャンスを逃してしまうかも知れません。

また、転職先が決まった方が辞表提出の弾みもつきます。あまり乗り気でない会社へは面接に行かれない方が良いと思います。最後に、内定をもらえたら、入社までに学んでおくべきことを確認されると良いですよ。頑張って下さい。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

今回の転職では本当に色々お世話になりました。今月頭から元気に出勤しております。最初の1週間は営業新人研修で勉強させていただきましたので、本来の仕事は本当にまだ始めたばかりです。以前の職場とは全く規模が違いますので大変ですが、とてもやり甲斐を感じていますし楽しく働いております。

今回転職先を決める際に、色々アドバイスして下さったことも感謝しております。今の目標は一日も早く仕事を覚えて、一日でも長く勤めることです。今後も御社のお力で、幸せな転職をプロデュースして差し上げて下さい。益々のご発展を祈念致しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「忙しいからまた後で」と思っていると、チャンスを逃してしまうかもしれません」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。