転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/08/28

経営者の性格が一変。同僚は次々と辞めてゆき、補充もない状態。精神的にも体力的にも追い詰められ、転職を決意しました。

ペンネーム : kika(27歳・女性)
職種・ポジション : 経理職
入社日 : 2008年8月21日
人材紹介会社 : ヒューマンリソシア株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

家族経営の会社(医療系)で働いておりました。売上が順調に伸び始めたころ、経営者の性格が一変。あなたに支払う給料はないと言われ続けました。同僚も次々と辞めてゆき、補充のないままの状態で数人分の仕事を行っておりました。そんな状況でも、給料は支払えないと言われ続けました。自分自身の性格も歪み始め、精神的にも体力的にも追い詰められておりました。今後、本格的に家族が経営に関与してくるという話を聞き、これを機に以前からの希望であった経理職への転職をすることを決意しました。

転職活動と内定までの経緯

簿記の資格は持っており、部署内経理はやったことがあるのですが、本格的な『経理職』はやったことのない状態での中途経理職希望でした。そのため即戦力を求める企業としては、非常に採用を渋る状態だったと思います。実際に、書類応募した企業の半分以上は「他の応募者に劣る」と不採用でした。

そんな中、運良く書類が通過した企業も数社ありました。面接への対策として、入念に過去を振り返りました。経験値で劣るのであれば、それ以外で勝負をしようと考えたためです。前職を含め2社に勤めておりましたが、職種は特殊なものばかりでした。そのため、その職種で得たものや、経験してきたことを全面的にアピールしてきました。その結果、経験してきたことに興味を持っていただき、更には元々持ち合わせていた自分の性格と企業様との社風が一致し、2社より内定を頂くことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

「何をやりたいのか」ということをしっかりと自分の中に持っていることが大切だと感じました。面接の際に必ず「○年後にはどうなっていたいか」という内容を聞かれました。また、未経験の職種を希望しているためか、面接時に「不安があるかどうか」聞かれました。そんな時に「不安よりもやりたいと思っていた職種に就けるので、楽しみの方が大きいです」と答えた時の面接官の表情は忘れられません。そういった技も必要なのかもしれません。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

非常に厳しい条件での活動でしたが、コンサルタントの方は少しの希望でも惜しげなく後押しをしてくださいました。今まで見えていなかった自分自身の可能性も見出していただけ、自分への自信となっていきました。就職が決まった会社を紹介していただいたところの方ではないのですが、「書類さえ通過すれば必ず内定がもらえる人柄」と言っていただいたことが非常に心に残っています。実際にそのような状況での内定に至ったので、本当に感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「経営者の性格が一変。同僚は次々と辞めてゆき、補充もない状態。精神的にも体力的にも追い詰められ、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。