転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2020/09/28

会社のビジョンと自分の出来ることをしっかりと擦り合わせて面接する事が大切

前職
職種:法人営業(金融)
業種:金融(銀行)
現職
職種:広報・IR
業種:メーカー(電気・電子・半導体)
年収:500万円
ペンネーム : オタさん(29歳・男性)
職種・ポジション : 財務企画課
入社日 : 2020年11月1日
人材紹介会社 : 株式会社FIT
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 35社
転職活動期間 約2ヶ月
転職理由
結婚に伴うIターン希望がきっかけです。現在の仕事に不満はありませんでしたが、広域な転勤が伴うため単身赴任での生活を余儀なくされる点がネックでした。また、30を手前にしてキャリアプランとライフプランを考え直した時に転勤をせずにキャリアアップが出来る仕事をしたいと考えました。
転職活動と内定までの経緯
まず、業種が近しいものとはいえ未経験業種への転職だったため、最初は書類選考が通過せずに焦りました。その際に、エンミドルの転職のコンテンツである職務経歴書の新常識やエージェントの皆さんの第三者の目をより多く入れて常にブラッシュアップしたことは書類選考通過率に貢献したと思います。

また、面接で話すことは自分で聞かれたら困るかもしれないことを想定して紙に書き出して個社別にどう話すかを戦略たてて考えました。装丁問答は1社20個以上は考えていたと思います。実際に、面接対策なんて不要だろうと思って受けた会社では具体化抽象化の切替がうまく出来ずに分かりにくい説明ばかり繰り返してしまいました。その際に、面接対策の準備は大切だと改めて実感しました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
とにかく企業分析が一番だと思いました。企業のホームページだけでなく有価証券報告書やアニュアルレポートは掲載されている限りの物を読み込みました。決算説明会の資料には経営層の考えや今後のビジョンがふんだんに詰められています。しっかりと読み込んで腹落ちさせて会社のビジョンと自分の出来ることをしっかりと擦り合わせて面接する事が大切だと思います。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
とにかく丁寧なフォローを頂きました。求人票の紹介の際から最終面接の際までポイントを抑えて他のエージェントよりも丁寧かつ細かな情報を頂いたので第1志望の会社の内定に至りました。本当にありがとうございました。
その他の20代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「会社のビジョンと自分の出来ることをしっかりと擦り合わせて面接する事が大切」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!