転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/02/25

希望する人事の募集がなく、営業へ転職。それでも人事への気持ちはあきらめきれませんでした。

ペンネーム : アビ(25歳・女性)
職種・ポジション : 人事
入社日 : 2008年2月1日
人材紹介会社 : ヴェディオール・キャリア
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

1年前に転職したとき、やりたかった人事職の募集がなく、人材紹介会社の営業職に就きました。希望の職種ではなくても、いろんな会社から人事戦略や人事計画などの話を聞き、知識をつけることができると思っていたからです。しかし、実際はやはり営業職。まったく知識の吸収はできず、数字を追い求めることに。結局、人事職への気持ちをあきらめられず、もう一度挑戦することにしました。

転職活動と内定までの経緯

[en]転職コンサルタントに登録したところ、ある人材紹介会社からスカウトが届きました。正直、今度の転職は「時間をかけて納得いくまでやろう!」と決めていたので、その人材紹介会社へは話をうかがう感覚で登録しました。

そこで紹介された企業の人事職は、以前から募集していたことを知っていた求人。しかし、通勤の不便さからあまり気持ちがのりませんでした。ところが、キャリアコンサルの方の話を聞くうちに、その企業の魅力が伝わってきたのです。前職と同じ業界だったこともあり、応募してみることにしました。

まずは、大手他社での就業経験がある私のノウハウをアピール。応募した企業は、これまでシステムの導入がなく、紙資料だけがたくさんある状態。どこに何の情報があるのか、上司もよくわからない。そんな状況をいったん整理をしたいという考えがあって、今回の募集にいたったようです。そこに対して訴求できたことが大きなポイントになりました。また、私には営業経験があり、積極的なタイプだったことも印象がよかったみたいです。そして、これまでの業務で自分なりに思いがあり、それに共感していただけたのも大きな要因だと思います。実際、面接でお会いしたのは「一緒に働きたい」と思う方々ばかりでした。その後、通勤の不安も解消。無事、入社することが決まりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

最初まったく興味のない企業でも、知っていくうちに第一希望になることもあります。最初から見向きもしないのではなく、社会勉強のひとつだと思ってのぞいてみると、意外と自分に合った企業かもしれませんよ。あと、忙しく就業している中で面接日を調整しなくてはいけないのは、本当に困りました。選考が進むにつれ、有給をまたとらなくてはいけない。気が引けるので、急遽風邪をひいたことにして、面接に行ったこともありました。でも、あまり気持ちのいいものではありません。数社の企業を受けるのなら、上手なスケジュール調整は必須です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

面接のときの情報は、緊張する私にはとてもありがたかったです。また内定後の質問などもまめに連絡してくれて、大変心強かったです。こんなに早く希望する企業に内定をいただけて、本当に感謝してます。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「希望する人事の募集がなく、営業へ転職。それでも人事への気持ちはあきらめきれませんでした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。