転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/02/18

希望している職種は未経験。企業情報の収集と、自分自身の棚卸しを重点的におこないました。

ペンネーム : やま(28歳・男性)
職種・ポジション : ベンチャーキャピタル・アソシエイト
入社日 : 2008年1月10日
人材紹介会社 : ジェイブレイン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 5社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職の事業が思わしくなく、将来性を見出せなくなり、転職を決意しました。私の場合、既に一度転職経験があったため、次の仕事では安定したキャリア形成が必要であると考えました。そこで、次の転職先は数年間働けること、スキルアップを図れる職場であることを念頭において検討しました。

転職活動と内定までの経緯

まず、自分とフィーリングが合う人材紹介会社を見つけるために、平日の夜を活用して、積極的にスカウトメールをくれた会社へ訪問しました。おそらく、応募した企業数よりも多かったと思います。そして、その中から過去の経験にとらわれず、自分の希望を理解した企業を紹介してくれる人材紹介会社を3社程度選定。そこから紹介してもらった企業を調べ、応募するというステップを取りました。

しかし私の場合、関連分野での職務経験はありましたが、希望している職種自体は未経験。そこで、関連する分野の知識と人間性の2点を、上手くアピールできるように工夫しました。まず、事前に応募先企業の事業内容を、ホームページと関連書籍を利用して詳細に調査。これにより、業界の今後やQ&Aにおいて、より具体的な話ができたのではないかと考えます。もう一点は「ノート」の作成です。過去の仕事で具体的に何をやったのか、何に苦労して、何に達成感を覚えたのかについて、ノートに書きだしました。そうすることで、自分の言葉で話せるようにしたのです。そして面接の際には、忘れずに質問したりメモをとれるように、ノートを机の上において臨みました。もちろん話をする際は面接官の表情を見ながらですが、ノートがあると回答前に自分の間が作れることが、利点として挙げられるかと思います。結果、書類選考の結果もよく、面接でもミスマッチはなし。短期間での内定獲得に成功しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

在職中の転職活動では、やはりタイムマネージメントに苦労します。私は営業職だったため、夕方にアポイントを入れて直帰したり、朝早い時間に面接してもらい、少し遅れて出社するなどの気遣いを行いました。それでも時間が合わない時にだけ、有給休暇を取得するようにしました。

なによりも強く感じたのは、自分の希望を聞いた上で、企業選びをサポートしてくれる人材紹介会社を選ぶことの重要さです。その上で、企業研究を行って面接に臨むことで、ミスマッチは大きく減らせると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

この度は、いいご縁をいただきありがとうございました。未経験の職種でしたが、自分のキャリアプランとも合った、非常に魅力的な案件でした。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「希望している職種は未経験。企業情報の収集と、自分自身の棚卸しを重点的におこないました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。