転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/12/03

待ち望んだ面接結果の連絡は、不合格。自己PRすることにも、自信が持てなくなってしまいました。

ペンネーム : えび(24歳・女性)
職種・ポジション : 営業
入社日 : 2007年11月14日
人材紹介会社 : キャリアコンサルティング
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 60社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職は事務職をしていました。最低3年は頑張ろうと思っていましたが、職場の環境・給与・やりがいといった部分に不満を感じていました。また、入社前は「頑張っている人は仕事がどんどん任される環境」「女性が活躍する会社」と聞いていました。しかし、現実は年功序列・男尊女卑の考えの根強い職場。3年後の自分が想像できず、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

転職経験のある同期数人に話を聞き、参考にしました。まず、ミドルの転職に登録しました。この時点ではWEB履歴書を登録しただけで、スカウト機能は使っていませんでした。そして、自分が名前を知っている人材紹介会社数社と、同期から勧められた紹介会社に登録。職務経歴書と履歴書は自力で作ったものを使い、紹介された求人にどんどん応募して面接を受けました。転職活動を始めた直後に面接を受けた1社は、特に志望度が高い会社でした。無事に一次面接は通過したものの、最終面接の連絡が何週間たってもありません。やっと来た連絡は「他の方に決まりました。」という内容でした。それは転職活動を始めてから1ヶ月半くらいで、ちょうど面接の通過率が悪くなり、落ち込みやすくなっていた時期。不合格の結果を聞くのは非常に辛かったです。そして、自己PRすることに自信が持てなくなっていました。

しかし、「2ヶ月以内に転職を成功させる!」と決めていたので、落ち込んでばかりいられません。改めて自己分析などをやり直すと同時に、ミドルの転職のスカウト機能を利用し始めました。すると、スカウトメールを送って下さった会社が何社もあったのです。その中で一番最初にメールをくれたのがキャリアコンサルティングさんでした。「これも何かの縁」と感じ、面談へ。そこからはビックリするようなスピードで話が進みました。面談後、再び前向きな気持ちになったことと、面接対策をして頂いたことが良い結果に繋がったと思います。面接から内定までわずか数日。あっという間にいい結果が出てしまったので「ホッ」とする前に「ビックリ」しました。転職活動を無事2ヶ月以内に終えることができて良かったと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

「転職活動は在職中に行った方が良い」とわかりつつも、私は退職して転職活動をしました。実際にやってみて、やはり在職中に行う方が良いと感じました。仕事がない一日は張り合いがないですし、金銭面でも大変です。追い詰められながらの転職活動は大変でした。

それと、気持ちの切り替えも大切だと思います。書類選考や面接の不合格が続いて落ち込みがちになると、うまくいくものも却ってダメになります。何とか前へ進むため、プラス思考で頑張ってください。あと、ミドルの転職に登録された際はぜひスカウト機能を使ってください。それまで知らなかった人材紹介会社との良い出会いがあると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

佐藤さん、市原さん、本当にありがとうございました。面談でお二人が親身に話を聞いてくださって、とてもうれしかったです。転職活動がうまくいかず、自信がなくなっていた私をお二人が勇気づけてくださったおかげで、応募先から内定を頂けました。人材紹介会社の担当者としても、社会人の先輩としても、尊敬しています。これからは求職者と人材紹介会社という立場ではなくなりますが、今後もよろしくお願いします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「待ち望んだ面接結果の連絡は、不合格。自己PRすることにも、自信が持てなくなってしまいました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。