転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/06/07

志望理由の明確化や資格の取得で、本気度をアピールしました。

前職
職種:海外営業
業種:メーカー(食品)
現職
職種:海外営業
業種:放送・広告・印刷・出版
年収:400万円
ペンネーム : 斎藤幸太郎(27歳・男性)
入社日 : 2016年2月1日
人材紹介会社 : アズール&カンパニー株式会社
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
・1社目はたまたま内定した食品メーカーの営業マンをしていました。
・ただ、子供の頃から日本の映像文化を海外に広めるような仕事に就きたいと漠然と考えていました。
・社会人5年目になり、現職に大きな不満はなかったものの、自身のやりたいことに再挑戦しようと考えました。
・映像会社に入り、自社映像の放映権を海外に販売する営業の仕事に就きたいと考え、転職活動を行っていました。
転職活動と内定までの経緯
最終的に、アニメーション会社にて、自社アニメーションの放映権を海外配給会社に売り込む、営業マンのポジションを獲得しました。

【工夫した点】
●入社した際に自身がどう貢献できるかを具体的にアピール
・現業務(食品業界)で自身が作成した企画書などを題材に、企画営業としてアニメーション業界でも貢献できることをPR。

●ビジネス的な視点で業界を捉える
・ただ「マンガ、アニメが好き」ではなく、同時にいかにビジネスとして語れるかに留意。
・業界TPP等を巡る業界の諸問題、業界が抱える問題点についても語れるように準備した

●資格取得で本気度をアピール
・知的財産検定など、版権販売の為に有用な資格を事前に取得し、本気度をPR。

【苦労した点】
・異業界からの転入ということで、かなりハードルが高かった。


転職活動中の人へ、一言アドバイス
●転職活動の軸をぶらさないこと
・転職活動に至る理由は各人様々だと思います。年収であったり、勤務地であったり、業務内容であったり。
・転職滑動をはじめる前に、自分にとってどの項目が最も重要なのか、自身の中で事前に整理することが大切だと思います。
・取り繕ったような軸では、発言内容に一貫性が生まれず、面接官にも不信感を抱かせます。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
・社内の詳しい情報、面接の詳しいフィードバックを頂けたことがとても役に立ちました。
・転職活動のいろは、並びに面接の細かい注意点、更には退社交渉に至るまで、全面的にバックアップを頂き、とても安心感を得られました。


その他の20代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
エン・ジャパンのミドル専用ハイクラス転職サイト。「志望理由の明確化や資格の取得で、本気度をアピールしました。」など、サイトを通じて転職成功された、20代・30代・40代・50代の方の転職体験談を多数掲載。年収1000万円以上の転職成功者続出!