転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/12/04

転職活動で一番苦労したのは「タイミング」でした。

ペンネーム : まーきー(29歳・男性)
職種・ポジション : Webプロデューサー
入社日 : 2006年10月25日
人材紹介会社 : ウェブドゥジャパン
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

以前の会社である程度の結果を出し、次なるステップや、今後、自分はどうなりたいのかを冷静に考え、転職を決意しました。

自分の将来像を考えた時、その会社にいれば順調に昇進していく自分の姿は描けました。しかし、現状で満足するような、そんな人生はつまらないなと思いました。もっと企画力を身につけ、今後のヴィジョンを理想に近づけたかったというのもあります。30歳手前、結婚も控え、チャレンジするなら今しかないと思い決意しました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動で苦労した点は、タイミングです。

●書類選考のタイミング
他の企業との選考スピードの調整を考えたとき、どのタイミングで応募するかが後々に響いてきます。第一希望の会社よりも他の会社で早い選考が行われ、先にそちらで内定がでてしまったというケースもあり、どのタイミングでアクションするか難しかったです。

まずは自分が今後どうなって、どこへ行きたいのかの優先順位を考えた方が成功すると思いました。あとは、人材紹介会社の担当者の方から、いろいろと調整のご提案やお手伝いをしていただいたので、その点かなり助かりました。

●面接のタイミング
職業柄それほど頻繁に外を出歩いて仕事するわけではないので、面接の時は、会社を早く上がらなければなりませんでした。どのように調整するかいつも葛藤しました。

●内定のタイミング
内定が決まっても、その会社以外にも興味があるといったケースも多々ありました。そんな時は、人材紹介会社の方に相談すればある程度融通がきき、助かりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職を決意する前に、まずは自分自身の方向性に目処をつける事が重要だと思います。そして、どこへ行って何をしたいかも重要な要素です。これらが曖昧なままでは、転職活動を進めることに苦労すると思います。常に前向きさを保つことと、積極的に取り組む姿勢は重要だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

いつもいつもわがまま勝手ばかり言ってしまい、申し訳ありませんでした。それでも、いつも丁寧にお話をして下さるので、本当に助かりました。ありがとうございました!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職活動で一番苦労したのは「タイミング」でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。