転職体験レポート
ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2017/03/13

減額を覚悟で、転職活動にチャレンジしました。

前職
職種:生産技術・製造技術・エンジニアリング(化学・素材・食品・衣料)
業種:メーカー(化学・素材)
現職
職種:研究・開発(化学・素材・食品・衣料)
業種:メーカー(化学・素材)
ペンネーム : ローレル(28歳・男性)
入社日 : 2015年11月11日
人材紹介会社 : 株式会社みどり会
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約3ヶ月
転職理由
転職のきっかけは大学院卒で開発職として会社に入社し、研修で製造部を経験し、そのまま配属。当初は2、3年製造現場で経験を積ませるとのことなのに、3年目の現在であと3年と言われて一念発起し、転職を決意。

希望は高分子材料の開発で、年収は現在交代勤務で手当てに関しては手厚いので、転職先では減額を覚悟。
転職活動と内定までの経緯
スタートはエンジャパン転職コンサルタント、リクナビ転職、DODAに登録。現場作業員から研究開発職への転職なので、エントリーの時点で落とされることが多かったのですが、唯一書類が通った会社に集中して就活を行いました。

書類審査の際には学生時代の研究概要も提出してほしいとのことだったので、過去のファイルをあさり、忘れかけていた知識を絞り出しながら作成しました。職務経歴書というものは今回の転職ではじめて知り、なにもわからずの状態だったので、コンサルタントに相談しながら作成しました。

久しぶりの面接のため、面接対策文を作成しコンサルタントのかたに添削していただきました。そのため面接では予想して聞かれたことに関しては的確に返答出来たと思いますが、突拍子もない質問にはさすがにテンパりました。
転職活動中の人へ、一言アドバイス
まだ転職先に入社していないのでホントに成功したとは言えませんが、自分の満足のいかない待遇を受けている人はチャレンジしてみるべきだと思います。

私は技術系の転職なので、次の転職先に骨を埋める覚悟で活動を行っていたため、コンサルタントに相談していました。ひとそれぞれですが、転職のプロにゆだねる転職活動もありだとおもいます。
お世話になったコンサルタントへのメッセージ
感謝してもしきれないくらいお世話になりました。書類選考は研究開発職への転職で、可能性は低いと思っていたため、推薦いただいたお陰でうまく通過できたと思っています。一次面接前に喫茶店にいき、緊張がほぐれました。

本当にありがとうございました。
その他の20代の最新レポートはこちら
最近ご覧になった求人に基づいたオススメ求人
年代別一覧に戻る 転職体験レポートトップに戻る
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「減額を覚悟で、転職活動にチャレンジしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。