転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2016/05/17

面接の際に、雑談で話を弾ませるように努力した結果、通過率UP。

前職
職種:ITコンサルタント
業種:IT・Web
現職
職種:ITコンサルタント
業種:コンサルティングファーム・シンクタンク
ペンネーム : pam1989(25歳・男性)
職種・ポジション : 第二新卒
入社日 : 2015年4月1日
人材紹介会社 : 株式会社リーベル
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 2社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約5ヶ月

転職理由

30歳を区切りとして自身のキャリアを考え直した時、残りの数年を他社で過ごした方が市場価値があるのではと思えたため。

また、転職前の企業は「残業が少ない」という点が謳い文句であったが、自分の場合は実体として残業が多い立場になっていたので、それならば最初から長い時間働く前提の企業の方がやりがいがあると思えたので。

転職活動と内定までの経緯

【苦労した点】
応募先の企業の色と自分のキャラクターの相性がどれだけ合うかの判断。当初はあまり自分の性格に着目していなかったように思うが、最終的に自分は良くも悪くも性格が尖っていることはないのでそのような人物を好む企業に進みキャリアを積むことで能力を伸ばせるのではと気付くまでに時間をかけすぎてしまったところが悔やまれる。

【工夫された点】
ある程度応募先企業の社員の雰囲気が自分の合いそうなところに絞った。

【失敗談】
転職活動の面接を受ける期間が短たったため、他にもいろいろ受けたかった。

【成功談】
あまり気張して答えを用意をしすぎることに注力せず、なるべく雑談で話を弾ませるように努力した結果通過率は良かったように感じた。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

あまり表面的だったり聞こえがいいことばかり考えずに、泥臭く頑張ってきたことを謙虚に話せればいいと感じました。(特に若ければ若いほど)

また、やってきた業務でどう考えて行動したかも大切ですが、それと同じくらいに若いうちの転職はキャラクターが大切。なので、自分のキャラクターと合いそうな企業を最初に見極めた上で企業に応募するとかなり内定確率は上がると思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

転職前の業務がかなり忙しく毎日夜遅くで不規則なスケジュールの中、面接などの交渉を代わりに都合のいい時間で設定してくれたのはとても助かりました。

また、目先のキャリアだけではなくその先のキャリアに関してもエージェントの方が見聞きした知識をいろいろとお聞かせいただけたこともかなり勉強になり、気持ちが吹っ切れた状態で次の職場へ転職することができそうです。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「面接の際に、雑談で話を弾ませるように努力した結果、通過率UP。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!転職のプロ、コンサルタントがサポートする日本最大級のキャリア転職情報サイト。