転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/10/02

サラリーマン生活の最後はもっと納得いく形で終えたいと感じ、転職活動をはじめました

ペンネーム : 北極犬(57歳・男性)
職種・ポジション : 常勤監査役
入社日 : 2006年6月1日
人材紹介会社 : 旭化成アミダス
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

2度転職を経験し、前職の会社でピリオドを打ちたいのが本音でした。ただ、その会社は最初の転職先と全く違い、将来性や経営面で不安だらけでした。また、内部の管理職は銀行出身者が主なポストをしめており、長年メーカーを歩んできた自分には、仕事以外で神経を使う毎日でした。

そのような時、突然役職定年制度が実施され、また、60歳定年が明確になりました。(もちろん法律規制もあり、パートなみの給料で雇用されますが)

こんなことで今の会社へ転職したわけではないと思い、サラリーマン生活の最後はもっと納得いく形で終えたいと感じ転職活動をスタートさせました。

転職活動と内定までの経緯

転職活動では、コンサルタントの方が懇切丁寧にお教えくださり、さほど苦労しませんでした。

印象に残っていることは、社長面談が3月31日になり、前の会社の決算棚卸で監査法人とお互いの了解のもとサインしたのが夜中の2時になり、タクシーで自宅に帰ったことです。

結果として苦労なく転職できたようですが、最後が良かっただけで、他の案件では当初聞いていた話と違うことも多々ありました。

今回の転職先は年収面、企業の知名度では、前職よりもはるかにおとります。しかし、唯一、定年制度がありませんでした。したがって、60歳以降も同待遇で勤務できます。出来る限り会社に貢献し、自己にとっても自己実現が図れて良かった、幸せだった、といえる会社生活を送りたいと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

1)諦めないでください。年齢のハンデキャップは乗り越えられます。
2)よく考え家族の理解をえて、進めてください。
3)後悔の無い人生を送ってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

大変お世話になりました。よく私のわがままに付き合っていただき、感謝に耐えません。受けた恩をお返しできるよう、現会社の発展に全力を尽くしたいと思います。お二人のコンサルタントの方のご健勝、ご活躍を祈念しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「サラリーマン生活の最後はもっと納得いく形で終えたいと感じ、転職活動をはじめました」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。