転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/12/11

大手電機メーカで約25年勤務後、中国での海外勤務を約3年経験。経験、スキルを活かして、挑戦できる会社への転職を決意しました。

ペンネーム : kiyomaru(53歳・男性)
職種・ポジション : 工場責任者 工場長
入社日 : 2012年12月1日
人材紹介会社 : 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

大手電機メーカで約25年勤務。その後、部品関連の中小企業に転職しました。中小企業では初めて海外勤務(中国)を約3年経験し、このスキルおよび経験をもっとレベルが高い会社へ挑戦したいと思い、チャレンジできる会社への転職を決意しました。また、この会社に入社するときに3年を目途と考えていたことも理由のひとつです。

年収については、同等もしくはそれ以上という形で、en転職に登録しました。

転職活動と内定までの経緯

今年の6月にen転職コンサルタントへ登録しました。その後、10数社応募するも、年齢制限などがネックとなり面談までいかず、書類選考段階でNGが続きました。現実は厳しいと再認識し、今の仕事を継続的にやるしかないと思いかけていました。

そして約1.5月後、ある会社に応募して、2日後に面談をしたいという連絡がありました。書類を出してすぐでしたから、今までと違うと思い面談を受ける決断をしました。ただ、現会社が海外であったため、日程調整などに非常に苦慮しました。1~2次面談と進み、最終役員面談OKとなり、採用通知書をもらうことができました。

私の場合、面談まで進んだ会社が1社しかなく、またそれが内定となりました。海外で勤務しているため、いろいろとハンデイはありました。面談が1次、2次および最終と3回あり、日本帰国日程の調整に苦労しました。その中でJACの方が間に入って調整していただき、こちらの要望を聞きいれてくれました。

面談スケジュ-ルを決める中で、海外勤務の場合、日程的にも金銭的にも負担となります。しかし、そうであってもできる限り早く回答すべきだと思います。会社側にも熱意を伝える必要があります。

やはり、転職は縁があるかないかで決まるような感じがしました。と言うのも、内定が決まった会社からは、書類選考の結果が1日後に連絡があり、直ぐに面談の要望があったためです。見合いと一緒で、会社側のニーズが一致したということだと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動において重要なのは、”縁を自分のものとするために”動きがあった場合にいかにスピーデイに対応するかということだと思います。

面談スケジュールの決定や履歴書の修正要請(2次、最終に向けて)など早く決定することで、熱意が伝わります。時間軸をかけては、熱意は伝わらないでしょう。また、相手側にそれをわからせることも重要だと思います。

面談時は緊張しますが、できる限り明るく、顔をこばらせずに対応することが重要です。わからないところは無理せず、素直さが必要です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

ジェイ エイ シー リクルートメントには、職務履歴書を修正指導ふまえてアドバイスをいただきました。職種についても私の経験上3種類の職務履歴書を作成しました。これがベースにあったから、前に進むことができたと思います。いかに自分の仕事内容をアピールできるか重要です。

人材紹介会社を利用することで、会社応募情報が即座に入手できることがよかったと思います。これによって私の見識も向上しましたし、たとえ応募してNGでも見識として広がりました。

こういう形で申し訳ありませんが、ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「大手電機メーカで約25年勤務後、中国での海外勤務を約3年経験。経験、スキルを活かして、挑戦できる会社への転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。