転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/09/06

会社の構造改革で、私のスキルが活かせない状況に。更にステップアップできる環境を得るために、転職を考えました。

ペンネーム : ギャレン(41歳・男性)
職種・ポジション : 技術系・課長
入社日 : 2010年10月1日
人材紹介会社 : キャリア・デベロプメント・アソシエイツ株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 1社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

現在在籍している会社に将来性を感じなくなった事。会社の構造改革で私のスキルを活かす場所が少なくなり、他の事業部で人員削減が実際に行われていて、自分の事業部も時間の問題と感じていました。家族の生活を守る為にも、また更にステップアップ出来る環境を見つけるためにも、この段階で転職を考えました。

転職活動と内定までの経緯

事前に履歴書や職歴書を準備していたので、スカウトが来た時には素早く対応できました。その後、希望先会社と何度も面談し自分のスキルに対して配属予定先や職務内容について詳細に説明して頂きました。最終面接では、職歴に関するプレゼンテーション資料を英語で作成・発表する必要があったので、職歴に沿って解りやすい資料を準備し、十分にチェックしました。幸いにして合格通知を頂く事ができました。

「行く・行かない」を決断するまで、大変時間がかかりました。それは家族と離れて暮らさなければならないという点でした。特に子供に理解してもらうのが辛かったですが、最終的に理解してくれたので、私も踏み切る事ができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私は、転職先として外資系企業をお薦めします。日本の企業はとにかく判断が遅すぎて、他社に出遅れるケースが顕著に目立ってきている事がその証です。その点、外資系企業は判断も行動も早いですし、常に2~3年先の事に着手している事でしょう。

私は、あまり意味の無い会議に出席するのが大嫌いで、そんな時間があるなら実務をこなして早く帰りたいと考えています。私自身これで2度目の転職となります。外資系⇒日本企業⇒今回の外資系企業転職となります。一度目の転職は大手電気メーカのS社ですが、その無駄の多さにショックでした。現在外資系企業にお勤めで日本企業に転職を考えている人はこの点の覚悟をしておいた方がいいです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

希望会社・紹介会社・自分の三者で密接に連絡を取る事ができたので、とてもスピーディーに転職活動をする事が出来た事を感謝しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社の構造改革で、私のスキルが活かせない状況に。更にステップアップできる環境を得るために、転職を考えました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。