転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2010/05/13

15社位応募しましたが、面接まで行ったのは1社のみ。退職日が近づくにつれ、かなり焦りを感じました。

ペンネーム : 復活(42歳・男性)
職種・ポジション : 経理・課長クラス
入社日 : 2010年4月11日
人材紹介会社 : 株式会社ジェイ エイ シー リクルートメント
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 9社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

1年半前に管理部統括として入社するものの、業績不振から人員削減による縮小を余儀なくされ、自らも退職せざるをえなくなりました。ずっと経理・財務畑でやってきたので、これまでの経験を生かしつつ、学べるものがある環境への希望を持ちながら転職活動を開始しました。

転職活動と内定までの経緯

本格的に活動を開始したのは、今年に入り退職が現実のものになってからですが、次を探した方がいいかもと考え始めたのは更に半年位前になります。その時も15社位応募しましたが、面接まで行ったのは1社のみで、しかも1次面接で落ちました。その後、暫く仕事に忙殺されていましたが、年明けに自らの退職が見えてからは、まったなしの状態であり、かなり焦っていました。

今年に入ってからの活動では、4社程面接まで進み、2社が最終で落ち、1社が最終前にポジションがクローズになると言う事もありましたが、もう1社より内定を頂く事が出来き活動を終了させました。

活動中効果的だったのは、複数の紹介会社さんからのアドバイスを、都度職務経歴書に反映させ、他の案件にも適用させた事です。若干、書類の通過に影響はあったと思います。又、面接においても自分の経歴書のどこが注目され、何が期待されているかを深く考えるようにしました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

書類選考が非常に厳しくなっているので、相手に読んで貰えるような工夫が必要です。自分のウリをキーワードとしてちりばめておいて面接時に事例と共にエピソードを語ることができればよいのではないでしょうか。退職後の活動は色々な意味できつくなります。やはり、可能な限り在職中に次を決めるのがベストでしょうね。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

色々と親切丁寧なサポートに感謝しております。自分の希望にすべてマッチする会社はないわけで、最終的に何を取り何を捨てるか。自分の希望は何だったかを含め、会話の中でのアドバイスが最後の後押しをしてくれました。今後も是非、求職者のご支援にご活躍下さい。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「15社位応募しましたが、面接まで行ったのは1社のみ。退職日が近づくにつれ、かなり焦りを感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。