転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2009/05/21

無謀と言われ、周りの引き止めにあう中での転職。ピンチこそチャンスという覚悟をもっての決意でした。

ペンネーム : しまじろう(40歳・男性)
職種・ポジション : 放送通信業界 管理職
入社日 : 2009年4月16日
人材紹介会社 : 株式会社プロコミット
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 12社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職は生命保険会社にて約17年勤務。内勤・支店・管理職を経験してきました。
30才・40才時点で人生のライフプランを見直す機会と決めており、40才前に転職を考えていました。「安定・成長・チャレンジ・やりがい」という視点で自分と会社を見つめなおし、特にチャレンジ・やりがいの2点について重きを置き、転職を決意しました。無謀との声を多数いただきましたが、ピンチこそチャンスと覚悟を決め、周りの引き止めにも負けず決めました。

転職活動と内定までの経緯

初めての転職活動なので全く活動方法がわからなかったのですが、ポイントは3点あると思います。

(1)自己分析 
(2)人材紹介会社との連携(応募・相談・報告)
(3)企業研究と企業訪問

(1)について:徹底して「自己分析をすること=自分が社会に出て何をやってきて何を学び何を活かせるか」をしっかりと細かく書き出し分析し、プレゼンできるように練習すること。退職した理由は前向きにとらえ、分析しておくこと。

(2)について:何社か応募し、電話面談で希望職種を相談。その後企業紹介あり。また、履歴書・職務経歴書のアドバイスもしていただけるので非常にありがたい。書類選考通過後の面談に対するアドバイス(事前想定質問内容・注意点等)をしていただけるので心強い。企業との窓口なのでいろんな質問もでき、情報が入るので企業面接時にはかなりプラスとなる。

(3)について:1次面接は企業概要程でいいが、2次・最終面接では自分の今までの職歴と受けている企業のポジションを照らし合わせ、何ができるのかをしっかりと語れるようにすること。そして企業への質問はできれば時間がある限りすること。また、「やってみたい→やる気がある→会社に貢献する」ということを面接を重ねることで、先方に印象を持ってもらうことが大切。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

先述したように、多くの情報は不要ですが、情報をしっかりとおさえることが大切。よって人材紹介会社の担当者と懇意になることと、業界にこだわらず、やりたい仕事を発見することも転職活動の楽しみでもあるので、数多く企業を受けましょう。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

・プロコミット イチモトさん 第二の人生を一緒になって親身に相談いただきました。何度も連絡を取り合い、何度もアドバイスをいただきました。
・テンプキャリア ヒロセさん 何度も企業紹介をいただき、面談時のアドバイスやアドバイスをいただきました。内定後も連絡をいただき、本当に丁寧な対応をいただきました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「無謀と言われ、周りの引き止めにあう中での転職。ピンチこそチャンスという覚悟をもっての決意でした。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。