転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/01/21

転職にはタイミングが重要。40代からの転職では、いつ判断・決断をするかが大きなポイントだと感じました。

ペンネーム : 胡麻柴(44歳・女性)
職種・ポジション : マーケティングマネジャー
入社日 : 2008年1月15日
人材紹介会社 : ディスコ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職では人事課長職についておりましたが、外資によくある「日本での事業縮小」にともない、退職しました。その後は、学生時代から縁のあったイベントマネージメントやメディアとの仕事を、それまでのコネクションから請け負う仕事をしていました。順調にプロジェクトを遂行しており、天職といえるほどやりがいがありました。しかし、宙に浮いた年金問題等が騒がれる中、これからの将来設計や家族のことを考えたのです。キャリアパスや「定年後に何ができるか」など様々な要素をふまえ、今一度企業組織に属してみようか、と思った次第です。

転職活動と内定までの経緯

以前に何社も人材紹介会社には登録していた経緯があり、転職を決意した際に、特に新しく登録をしませんでした。代わりに[en]転職コンサルタントや求人サイトのプロフィールをこまめに更新をしておきました。そんな中、4社からスカウトメールをいただき、応募。人事課長及び部長職と、マーケティングマネジャー職でした。

自分から求人案件に応募せずスカウトを待ったのは、PR職、人事職と通算20年ほどの経験がありますが、どちらに進むべきか自身の判断がつきかねたからです。従ってプロであるコンサルタントの方々に、客観的に分析判断していただきたいと思ったのです。

応募に出す職務経歴書は、和英とも、その案件に合わせて調整しました。何ページもあるので、まず過去の経歴の要約をつけました。その後に所属した企業を時系列にまとめ、最後にスキルや資格、アピールポイントを記載しました。事こまかに文章を記載するのではなく、「これは具体的にどういう事を手がけていたんだろう」など、「面接して実際に聞いてみたい」と思ってもらえるようにしました。

面接ではやはり、相手の言う事をしっかりと聞くこと。言葉の行間を読むこと。企業によって採用基準が違いますが、共通している事は、誠実であることだと思います。結局はこれまでどのように仕事と向き合い接してきたか、だと思います。それを良い点も悪かった点も、自信をもって話せばよいと思います。

それだけでは「いい人」で終わってしまうので、自分を採用したらこれだけの貢献ができますよ、こんなにも御社の得になりますよ、ということをさりげなく、実績と経験をもとに話したつもりです。そして、自分はこれがしたい、半年後にはこういったことができる、1年後、3年後...と自分の中のヴィジョンを語りました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

まず、転職にあたり優先順位をつけたらいいと思います。報酬優先なのか、スキルアップできる組織体制か、ワーク&ライフバランスが高い企業なのか。通勤時間は?労使問題は?など。そして妥協点も見つけておきます。 年収が少々ダウンしてもキャリアパスがしっかり描ける、など。今だけでなく先まで見通していきたいですね。

年収600万から700万になったから差額100万貯金できたか、というとそうじゃない。増えた分、生活レベルをあげてしまうので、やっぱりお金がない(経験談)。それよりも、人生1/3ほどの時間を仕事に費やすのだから、楽しく仕事ができることが肝心だと思うのです。

もっと自分にあう求人が出るはずだ、などと思うかも。そういうこともあるでしょうが、タイミングが大事です。ピンとくるものがあったら、自分を信じて決断して飛び込む。その判断、決断をいつ、どうつけるか―。40代からの転職では大きなポイントだと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

株式会社ディスコの温井さま、この度は大変お世話になりました。総合的に判断し、今回ご紹介いただきました企業へ入社をさせていただく運びとなりました。ご面談いただいてからもう数年を経ていましたが、私にあうと思われる案件があがった際にはお声をかけていただいて感謝しております。いつも暖かく見守っていただいているようで嬉しく思います。これからも、中間管理職者や40代以降の方々の転職を、特にサポートしていただきますようお願いします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職にはタイミングが重要。40代からの転職では、いつ判断・決断をするかが大きなポイントだと感じました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。