転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/03/25

会社のビジョンや組織の変革により、未来のキャリアパスが見えなくなり…。現職への転職から3年弱しか経過していなかったため、ためらいを感じながらも転職活動を開始することにしました。

ペンネーム : Dylan(43歳・男性)
職種・ポジション : 法務・部門長
入社日 : 2013年12月15日
人材紹介会社 : スペシャライズドグループ株式会社
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

本音ベースでは、現職への転職から3年弱しか経過していないなか、また転職活動をすることにためらいを感じながらも、現職会社のビジョンや組織の変革により、自分がこれまで培ってきた経験を活かせるキャリアパスが見いだせなくなってしまったため。

転職活動と内定までの経緯

転職を考えるにあたり、まず一番大切にしたことは、これまで20年弱の社会人経験のなかで何となく培ってきた自分のポリシーや仕事スタイル、将来のキャリアパスを軸に据えることでした。そのため、当初は現職勤務を継続する中でこうした自分の考えを実現することを目指す方が良いのか、あるいは現職を離れたところで探すべきかということから自問自答しました。
そして自分のこれまでの過去の人生を振り返り、ある意味「棚卸し」することで整理し、より鮮明に自分の進むべき方向性を定めながら、これにフィットするポジションを探しました。
面接では、常に上記自分の思い描く仕事スタイルや将来へのビジョンを相手に理解してもらうことを第一に心がけ丁寧に説明しました。その結果大半のインタビューアーに理解をいただき、結果として早期に内定までたどり着けたように思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分の現在までのキャリア、仕事について思うことや将来の自分を何となくでもイメージして、整理して、面接に臨むことが大事だと思います。他の候補者よりすごい自分、一番をアピールするのではなく自分の個性をしっかりアピールすることできっとマッチする就職先が見つかるはずです。
相手(応募した会社)を知ること理解することよりも、先にまずは自分を知り、理解することが大切です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

いろいろな精神論から始まり、海外担当者との早朝テレビ会議面接のための機器セッティングや購入アドバイスまで、あれこれとサポート頂き非常に感謝しております。転職のタイミングのみならず、今後もお付き合いを続けてゆきたいと思える良きアドバイザーに出会えたことをうれしく思います。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「会社のビジョンや組織の変革により、未来のキャリアパスが見えなくなり…。現職への転職から3年弱しか経過していなかったため、ためらいを感じながらも転職活動を開始することにしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。