転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2013/07/23

現職の経験を活かせる案件を探すも、すべて落選。出来る仕事よりもやりたい仕事を探し、内定につながりました。

ペンネーム : ハルク(48歳・男性)
職種・ポジション : アソシエートマネージャー
入社日 : 2013年8月1日
人材紹介会社 : 株式会社SUCCESS21(旧株式会社サクセス21)
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

きっかけは会社の経営方針についていけないと感じたためです。カリスマ社長による強烈なトップダウン経営だった訳ですが私の能力では理解できないことがあまりにも多く、何も考えずただ指示されたことをやっていれば済むという立場でもないため悩んだ末に転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

3月初旬から転職活動を始めました。活動当初は年齢も年齢であるため、やりたいことよりできることだと思い、現職に似た案件を選んで応募していました。
すぐに1社引き合いがあり、営業本部長による1次面接もすんなりパスして配属地やだいたいの年収も提示があったのですが、最終面接で人事の責任者から「転職したい理由は筋が通っていても、今の会社を辞めたいという理由は理解できない」と指摘され落ちてしまいました。
その後は、このレベルの仕事なら簡単であろうと思っていた案件も書類選考や面接ですべて落ちてしまい、完全に打ちのめされました。
 
そんな中、とあるエージェント様から現職とはまったく異なる案件を紹介されたのです。経験は浅かったのですが元々やりたかった職種であったため、せっかく転職活動をするならば良い機会だから年齢や経験などの条件で自分で自分を勝手に値切る必要はないと思い、レジュメを経験重視から希望重視に書き換え、ついでにスカウト登録も全部希望重視に変えてしまいました。
 
すると、いくつかのエージェントからこれまでとは違ったスカウトが入るようになったのです。ただまあ世の中そんなに甘くはなくて、各エージェントからのスカウト案件はすべて面接までも至らなかったのですが、その中の1社から別のポジションを提示していただき、スムーズに内定へ至りました。
最終的に決まった案件は現職に近いポジションだったのですが、私が希望している職種を先方が見ていただいたおかげで、私の人物像や目指している方向性をより理解していただいたため、採用に至ったと考えています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

自分が何をしたいのかどこへ進みたいのかを明確化しそこへ向かって日頃から活動をすることが大切であろうと考えます。

それが社内で叶えられないと判断した時には転職すればよいと思います。転職は自ら環境を大きく変える作業なので、相当なエネルギーが必要になります。そのエネルギーの源は、決してポジティブな要因だけではないと思います。そして、その先に開けている世界も決して楽な世界ではないと思いますが、人生は一度きりです。選んだ道を迷わず進むことが大事なのではないかと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

よろしい案件をご紹介いただきましてありがとうございました。また、面接前にリラックスさせていただきありがとうございました。転職が吉と出るか凶と出るかみたいな客観的な評論をしかがる人は多いですが、私にとって転職を決意した以上はほかに道はございませんので、成功するしかないと思っています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「現職の経験を活かせる案件を探すも、すべて落選。出来る仕事よりもやりたい仕事を探し、内定につながりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。