転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/06/26

「苦難にも明るく立ち向かっている姿」を評価されたと思います。

ペンネーム : 色即是空(44歳・男性)
職種・ポジション : 営業職
入社日 : 2006年5月8日
人材紹介会社 : フジサンケイ人材センター
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 47社
紹介を受け、応募した社数 12社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

前職の社長が何の前触れや事前の相談もなく、突然の事業縮小意向とリストラを発表したことがきっかけでした。

社長への不信感が募った結果、自身の将来に可能性を信じて転職を決意しました。当時43歳。キャリアを生かした転職時期としては、少々遅いことは充分理解しており、苦難の道が予想されましたが、「まだまだ出来る!」と自分を励まし、「自分を解ってくれる企業があるに違いない。」と信じて転職活動の道に飛び込みました。

転職活動と内定までの経緯

人材紹介会社のルートに絞ってWEBサイト上のエントリーから始めました。転職サイトに片っ端から登録し人材紹介会社にコンタクトしましたが、やはり事は簡単には進みませんでした。

とりわけ残念だったのは、「求職者の気持ちへの配慮を欠いた人材紹介会社が存在する。」ということでした。求職者は将来への不安、次々と不採用通知が舞い込んだ時の絶望感を感じながら、それでも自分の為、家族の為に落込んだり立ち止まったりすることができないという焦りと日々戦っています。本来、人材紹介会社とはこの様な悩める求職者の味方であるに違いないと思い、神に祈るような気持ちで登録をしました。

しかし、実態は違っていました。文字通り、「首吊りの足を引っ張る」ような人材紹介会社がありました。

私の場合は幸い登録したうちの一社が非常に親身に活動して下さり、文字通り「ベストマッチング」の転職が叶いましたが、心無い人材紹介会社の対応で絶望し、転職を諦めてしまった人もいるのではないかと推測します。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

私の場合「3ヶ月以内に転職実現」という目標を立て、短期決戦で臨みました。

もちろん、焦っていい加減な会社に入ってしまったらその後も地獄ですので、状況は厳しいですが「こちらからも選んでやる」くらいの気持ちも必要かと思います。

それと、やはりどんな苦難にも負けない、という一言に尽きるのではないでしょうか。「その程度のキャリアでは、その年齢でまとも転職など無理。」とはっきり言われたこともあります。

口幅ったいですが、転職が成り、入社が叶ったとしてもその先もまた苦難の連続です。(楽な仕事などありません。)採用側は求職者が履歴書や経歴書だけでなく、「苦難にも明るく立ち向かっている姿」をも見ているような気がします。

「負けるもんか!」
この言葉を心の中で唱え続けていれば道は開けると思いました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

フジサンケイ人材センターの細谷様、寺田様。その節は大変お世話になりました。お二人のご尽力が無ければ当然のことながら今の私はありません。お蔭様で入社後1ヶ月経ちました。会社は私のキャリアを認めて下さり、いま存分に働かせてもらっています。毎日大変充実しています。

次の目標は「試用期間でクビにならない。」というところでしょうか?(笑)これからもご紹介下さったお二人への感謝を忘れず精一杯がんばっていきます。末筆ながら、お二方と御社のご繁栄を心よりお祈り申し上げます。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「「苦難にも明るく立ち向かっている姿」を評価されたと思います。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。