転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/11/04

家族を養えない給料への嫌気と、深くつきつめた仕事がしたいという気持ちから、転職を決意しました。

ペンネーム : めがね(33歳・男性)
職種・ポジション : 臨床開発部
入社日 : 2008年1月1日
人材紹介会社 : 株式会社イオス
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 7社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約8ヶ月

転職理由

最初に辞めようと思ったきっかけは、給料の安さです。残業代も40時間を超えると、ようやくプラスになるシステムであり、とても家族は養えないという状況でした。年々テンションは下がる一方で、入社当初に比べて仕事が楽しめなくなりました。それに領域もバラバラで、浅い知識で終わってしまうことに不安を感じるようになりました。自分はどちらかというと、狭く深くつきつめた仕事がしたかったのです。

転職活動と内定までの経緯

CROの1社でCRAを5年半経験した後、6年目の春、転職活動を開始しました。同時にenジャパンに登録、3社の人材紹介会社と面談しました。申込みした企業計6社(内資系製薬企業1社、外資系製薬5社)で、その内書類審査通過は5社(内資系製薬企業1社、外資系製薬4社)だったので、随時5社と面接しました。(同時期に面接した会社はありませんでした)。結果としては、以下の通りでした。

 1次面接通過:2社
 2次面接通過:1社
 3次面接通過:1社(内定)

転職に要した期間は8ヶ月です。苦労した点は、普段どおりの自分を出し切ることです。失敗談としては、面接中に携帯のアラームが鳴ってしまい、たまたま恥ずかしいメロディが鳴ってしまったこともありました。

転職活動の際に、転職先の会社の製品やサービスに対して、心から魅力を感じられるかどうかをはっきりさせておくことで、入社後も後悔しなくてすむと思います。(今は自分の会社の製品に誇りを持っています)。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

入社に至った会社の面接は、面接官との「会話」だと感じました。それくらいリラックスできていたのだと思います。面接前には、アレを言おう、コレを言おうとか何らかの想定質問を考え、その答えも用意ししていました。ただ、面接練習は確かに大事ですが、本番の経験も絶対必要だと思います。ですから、本命の会社があれば、事前に3社くらい受けておきたいですね。あと、何か質問ありますか?と聞かれたら、「特にありません」はありえません。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

株式会社イオスの皆様

貴重な出会いでした。たった一度のチャンスで内定を掴めたのは貴社の皆様のご尽力のおかげだと思っています。どん底を味わった転職活動でしたが、よい人生勉強にもなりました。本当にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「家族を養えない給料への嫌気と、深くつきつめた仕事がしたいという気持ちから、転職を決意しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。