転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/07/31

在職中の会社が買収され、外資系から国内系に。国内系の価値観のもとで働くことは、妥協して働くことに思えました。

ペンネーム : 孤独のデータマン(34歳・男性)
職種・ポジション : リスクマネジメント スペシャリスト
入社日 : 2008年9月16日
人材紹介会社 : JAC リクルートメント
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 3社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

直接のきっかけは会社が買収され、経営体制が大幅に変わってしまったことです。それまでは外資系の会社で、勤務時間やドレスコードなども非常に緩く、実績を上げていれば何も言わないという社風でした。しかし、国内系の金融機関に買収されて以降は、休みがとり辛い、職場で雑談がしづらい、カジュアルな服装が敬遠される等、国内系に特有の形式主義が少しずつ会社を覆うようになってきました。だから転職、というのは少し短絡過ぎる気もしますが、長い眼で見れば評価や人事にも国内的な価値観が導入され、なかなか大幅な抜擢や年功序列を乱すような人事体系は望みがたくなるだろうというのは明白に思えました。そのため、転職を決意しました。定年まで安定した給与がもらえる、という観点からすれば残るという選択肢もあったのですが、やはり人生の大部分を占める職場のことです。妥協はしたくありませんでした。

転職活動と内定までの経緯

実際の転職活動では、面接まで進んだ企業は3社全てが外資系の金融機関でした。ありがたいことに3社とも面接の途中で落とされることはなく、結局最も熱心に誘っていただいたところにお世話になりました。転職活動の最初、コンサルタントとの面談から内定まで1ヶ月もかからず、自分でも拍子抜けしました。このように望外の順調さで決着した今回の転職活動でしたが、振り返ってみるにポイントはマッチ度にあったのではないかなと思います。上で書いたとおり面接まで進んだ会社には落とされることはありませんでしたが、書類審査の段階で弾かれた会社は3社以上あります。では、そのような企業がいわゆる「難関」であったかというとそうとも思えません。募集されているポジションの管理職等級や、年俸が低いものであっても、書類でご縁がなかったといわれるものも多くありました。

私が思いますに、企業の方は新卒の採用とは違い既にポジションを用意して応募を待っています。ですから、人事担当者の頭の中には採用したい人材のイメージが、確固としてあるのだと思います。したがって、人事担当者が最も重視しているのは応募者の能力や経歴というよりは、応募者がそのポジションでこの先ずっと働いていけるというイメージを描けるか否かでしょう。ですから、理想的には応募する企業の最も重視している要求スペックを予想し、それにより適合するような職務経歴書をその都度、書き直すべきなのだと思います。無論、一から書き直すのは現実的ではありませんが、例えばより重要な経歴と思われる部分に加筆する、順序を変えて目立つようにするなど、努力して損はないと思います。私などは職務経歴書に、実績を伝えたいあまり多くを書き過ぎたため、上で書いたように寧ろ低いポジションの募集に適合しなかったのだと思います。次の機会があれば(ない方が良いのですが)気をつけたいと思っています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動中に書類がなかなか通らなかったり、面接が上手くいかなかったりして落ち込むこともあるかと思いますが、企業はあなたの能力や人間性を評価しているわけではありません。企業が見ているのはあくまであなたが募集ポジションにどれだけマッチしているかです。それ以下ならば駄目なのは当然ですが、それ以上でも駄目なのです。ですから結果に一喜一憂せず、自分自身を強くもって転職活動を進めてください。寧ろ、面接はこちらが会社を面接しているのだという気持ちで望んだ方が良いくらいです。そのような堂々とした態度が、企業には頼もしく映るはずです。また、新卒ではないのですから、形式に拘る必要はないと思います。志望動機を聞かれたとしても、形どおりに暗記してきた文章を言うような人間は評価されないはずです。それよりも、自分自身が今までやってきたことをちゃんと整理してアピールしましょう。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

転職活動は縁が全てだと思います。どれだけ自分を磨いても、どれだけ実績を積んでも、それだけでは良い転職はできません。たまたまこの時期に転職を決意した自分、たまたま開いたポジションを募集していた企業、そしてこの二つを結んでくれる人材紹介会社がいなければ何も始まりませんでした。それのみならず、ほぼ毎日、進捗状況の連絡・面説対策の相談等、ほとんどつきっきりのような状態でサポートいただき、本当に感謝しております。貴社のご恩に報いるためにも、この転職を将来良い思い出として振り返れるように努力します。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「在職中の会社が買収され、外資系から国内系に。国内系の価値観のもとで働くことは、妥協して働くことに思えました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。