転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2008/02/14

勉強した公認会計士の知識を生かしたい。しかし、実務経験不足がゆえに、何度も涙を飲みました。

ペンネーム : tigerms(30歳・男性)
職種・ポジション : 経理
入社日 : 2008年2月1日
人材紹介会社 : サブスリー・コンサルティング
転職先が決まったきっかけ : 兄から高評価の紹介会社があると勧められて
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 12社
転職活動期間 約7ヶ月

転職理由

スキルアップを目指して、公認会計士の受験勉強をしていました。しかし、受験勉強の継続が困難であることや、実務経験の不足などを自覚して断念。かなりのブランクができてしまったことを不安に感じつつ、転職活動に取り組みました。

転職活動と内定までの経緯

「せっかく勉強した会計関連の知識を生かしたい。」その思いで、コンサルティング会社や証券会社、メーカーでの原価計算部門を中心に転職活動を行いました。ところが、年齢や実務経験の不足から、どうしても「力不足」と見られ、話が先に進みません。自分が評価されていないと感じ、大変に悔しい思いをしました。

そんな時、サブスリー・コンサルティング様へ登録しました。そこで言っていただいたのは「会計士の勉強をしてきた貴方なら、実務経験がなくても十分に役割を果たす人材になれます」という、大変に励まされる言葉でした。その後、明確で頼もしいポリシーを持って、転職活動のお手伝いをして頂きました。そのおかげで、これまでの活動で涙を飲んだ日々が嘘のように、1社目に十分頑張れそうな企業と巡り合うことができました。私がこれから携わる業務は、株式公開業務です。会計士の勉強の知識が活かせるうえ、今後のキャリア形成の展望にも、期待できそうです。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

今回は担当いただいたコンサルタントには、単なる「登録→多数の企業への応募→面接」という機械的なプロセスではなく、こちらの要望をしっかりととらえていただきながら話を進めてもらえました。また、企業様との意思疎通もかなり円滑に進めていただき、それが突破口を開くことにつながったのだと思います。今回は人材紹介会社を活用することの価値を強く感じました。

最後に、自分の考えているキャリアデザインは妥協しないでください。時間がかかっても、最後まで粘り強く面接を続けることを強くお勧めします。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

”これから”の会社で頑張りたい方や、自分のように会計の知識を生かしたい人にとっては、株式公開に携わることは人生の財産になると思います。この度は大変お世話になりました。成長著しい企業での奮闘は、キャリアでも、精神面でも、きっと自分を成長させてくれるものと思います。このようなすばらしい御縁を与えてくださってありがとうございました。「生涯現役」での御活躍、これからも期待しております。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「勉強した公認会計士の知識を生かしたい。しかし、実務経験不足がゆえに、何度も涙を飲みました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。