転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/06/28

転職活動が長期化し、不安や焦りから「どこでもいい」とヤケになったこともありました。

ペンネーム : リバー(38歳・男性)
職種・ポジション : 法人営業職
入社日 : 2007年5月28日
人材紹介会社 : ニスコム
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 15社
紹介を受け、応募した社数 10社
転職活動期間 約10ヶ月

転職理由

前職では、業績悪化による早期退職優遇制度がありました。事業所統廃合でポストが減っていた事や、機械メンテナンスの仕事が多く本来の営業の仕事ができなかった事もあり、40歳前の最後のチャンスと思い退職を決意しました。

転職後は、法人営業として能力や見聞を広めたかった為、“色々な業界にアプローチできる商材である事”と“商材に魅力を感じる事”の2点を転職先の譲れない条件として探していました。また、処遇は正社員・完全週休2日で探しました。

転職活動と内定までの経緯

初めての転職活動で、全てが「初めてづくし」でした。(人材紹介会社の仕組みも今回の転職活動で知りました。)

まずは、前職の会社が用意してくれた再就職支援会社を拠点にして、公的機関、紙・ネットなど多くの媒体を利用し、情報収集・登録を行いました。

最初は『売り手市場だし、すぐに決まるだろう』と甘く見ていました。ところが、実際に転職活動を行なってみると、書類通過率は30%ほど、グループ面接に行っても若くて優秀な人が多く引け目をかんじてしまいました。また、前職がニッチな業界であった事や、年齢・経験・資格など突出すべき点がない私は、職務経歴書や面接の対応を何度ブラッシュアップしても、ことごとく不採用となり、気づけば半年以上もかかっていました。そのあたりから、面接では転職活動期間が長期化している事も指摘され、さらに不利になっていきました。

正社員での勤務を半ば諦めかけていた折、ミドルの転職のサイトから、興味のある案件を所有していたニスコムに登録しました。色々と話をする中で、私の良さを導き出して下さり、その思いを面接の場で、飾らずに自然体で伝えたら、先方企業の印象が良かったようで、2回の面接と適性検査・試験の後、無事に内定をいただく事が出来ました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

一度切りの限られた人生。個々人の置かれている状況もあるとは思いますが、あとで後悔しないように、自分のキャリア・希望を整理し、優先順位をつけ、極力妥協しないでほしいと思います。

転職活動が長期化してくると、不安や焦りから「どこでもいいや」とヤケになったり、疲弊し落ち込む事もありましたが、「営業職は、商材に魅力を感じずに仕事をしても絶対に良い結果は出ない。」「自分自身に嘘はつけない。焦って就職し、嫌々仕事をしてもすぐに辞めて履歴書を汚すだけだ!」と自分に言い聞かせて、冷静に自己分析・企業分析を行いました。

身内や人材紹介会社など、メンタル面でもアドバイスしていただける人がいたことが心の支えになったと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

多くの人材紹介会社の方に、案件の紹介やアドバイスをいただきました。本当に感謝しております。年齢・経験・風貌等々を考えたとき、突出すべき点がない私に希望の案件を紹介するのは難しかったのではと思います。

今回内定に至ったコンサルタントの方は、親身になって私のわがままな希望を聞いていただき、案件の紹介だけでなく、心構えなどメンタル面も指導していただき、色々とご尽力いただきました。またヒアリングやアドバイスの仕方など、営業として学ぶところもございました。誠にありがとうございました。

企業と求職者のお互いを満足させるマッチングという仕事は、難しい事だとは思いますが、お体をご自愛いただき、業務を行っていただければと存じます。お世話になった人材紹介会社様のますますのご発展をご祈念いたします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「転職活動が長期化し、不安や焦りから「どこでもいい」とヤケになったこともありました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。