転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/05/14

希望の仕事に必要な資格は持っていましたが、やはり経験が一番重視されるということを実感しました。

ペンネーム : RU(30歳・女性)
職種・ポジション : 設計
入社日 : 2007年5月1日
人材紹介会社 : レックスアドバイザーズ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 6社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約1ヶ月

転職理由

一級建築士を取得したのを機に、転職を決意しました。理由は現在の設計事務所は保険がないこと、設計の仕事の中でも特に住宅設計をしたいという気持ちがあったからです。

ただ、今までの経歴では設計職としての期間が短く、ある人材紹介会社の方には「希望職種に就くのは非常に難しい」と言われ、希望どおりの転職はできないかもしれないと考えたこともありました。でも、今までやってきたことは決して無駄にしたくないし、これからも設計士として仕事をしていきたいという強い気持ちをもち、「住宅設計」の仕事一本で活動をしました。

転職活動と内定までの経緯

現在の会社には知らせず在職中に活動をしたので、面接のスケジュール調整がとても大変でした。私の第1志望の会社は、採用までに面接、レポート提出など非常に時間をかける会社でしたので特に大変でした。

転職活動で一番大事なことは、「いかに自己PRできるか」ということだと思いますが、私は設計としての経験が少ないので、その代わりに、営業や事務としての経験を新しい仕事でいかに活かせるか、という部分を強調してPRしました。

2次面接、最終面接は長時間にわたって行われ、答えるのにとても頭を使うようなことも聞かれました。回答に詰まるようなこともありましたが、やはり本音で答えないと後で苦労すると思ったので、思ったことを正直に答えました。それが良かったのか、無事、内定をいただくことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動を始めた頃は、「自分は何ができるのか?」「入った会社で希望の仕事に就けるのか?」など不安に思うことが多いと思います。

ただ、普通の生活をしているときは自分の可能性など考える余裕はないと思うので、これを機にとことん悩んで、本当にやりたいことは何なのかを探すといいと思います。

私は希望の仕事をするために必要な資格は持っていましたが、やはり経験による評価が一番高いのだと思いました。今までの経験をどのように活かすかという部分で、未経験という不利な面を、「その分野でしか仕事をしていない人よりも広い視野で物を見ることができる」というようなアピールが必要だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

森田さんには本当にお世話になりました。面接に対するアドバイス等はもちろん、いくら時間に余裕をもって面接に行っても、道に迷って遅刻してしまい、その度、森田さんにお電話をしてしまいました。大変ご迷惑をお掛けしたと思っています。

人材紹介会社を利用したのは初めてでしたが、転職には必要なものだと強く実感しました。有難うございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「希望の仕事に必要な資格は持っていましたが、やはり経験が一番重視されるということを実感しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。