転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/04/12

働く上でもっとも大事なことは、企業と自分との「相性」だと感じるようになりました。

ペンネーム : ユキヒロ(36歳・男性)
職種・ポジション : 営業
入社日 : 2007年4月2日
人材紹介会社 : コンサルティング ミッション
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

勤めていた会社の方向性と自身の仕事に対する取り組み方、考え方のギャップが大きくなっていました。そして、徐々に自分の能力をより活かせる、自分を高く評価してくれる、自分を必要としてくれる場所を求めたくなり、転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

それまでの会社員生活の中で、働く上でもっとも大事なことは「相性」だと感じるようになりました。

企業と自分との相性・・・
それは企業の方向性と自分の仕事に対するスタンスの相性もあれば、職場環境と自分の性格の相性もあります。それらに合致する部分が多ければ多いほど、自身が気持ちよく働ける、それによって能力がより活かせる。それが企業に貢献できる結果につながる。やはり、企業と自身が同じ方向を向いて業務に取り組まなければ、双方にとってプラスにはならないものです。

それらを確かめるためには、求人情報に記載された内容だけでは不十分でした。なので、ある程度の時間をかけて、企業を探したいと思っていました。その為には、自身で行う転職活動だけでは、深く掘り下げた情報収集は難しい上に、在職中でもあった為、エージェントの方とコミュニケーションを密にしてきました。

幸いにして、同じ方向を向いて業務に取り組んでいけそうな企業と出会うことができて、エージェントの皆さんには大変感謝しています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

諦めないでほしいです。何度失敗しても、諦めなければ仕事は決まります。

ただし、理想と現実は存在してるからある程度の妥協は必要です。自分が働く上で、重要視しているものはみんなあると思います。お金であったり、環境であったり、仕事内容であったり・・・

全てを網羅する場所はまずないです。「自分のできること」「自分のしたいこと」を冷静に客観的に見つめて、自分がその会社に入ったことをイメージして「気持ちよく働いている自分」が見えたら決断するべきだと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

いつも温かく対応していただきありがとうございます。業界内の転職を目指していた私にとって、業界キャリアの長いコンサルタントの方々のお話は大変心強く感じました。

また、登録時にコンサルタントの方だけでなく、代表の方自ら時間を割いてお話を聞いてくださり、私の考えにあった企業を紹介して下さったエージェントは他にありませんでした。

友人、知人にもつい紹介したくなるエージェントだと思います。(笑)今後とも宜しくお願いします。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「働く上でもっとも大事なことは、企業と自分との「相性」だと感じるようになりました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。