転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/03/05

在職中に次の就職先を見つけるのが理想ですが、妥協は禁物です

ペンネーム : VB(30歳・女性)
職種・ポジション : アシスタント
入社日 : 2007年1月9日
人材紹介会社 : アルゴインテリジェンスサービス
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 18社
紹介を受け、応募した社数 23社
転職活動期間 約6ヶ月

転職理由

転職の大きな理由は待遇の悪化です。その理由が業績悪化等、こちら側も理解できる理由ではなく客観的に見て納得がいかなかったものだったからです。

また、周囲のスタッフの仕事への取り組みやレベルが自分のモチベーションを下げていくようになり、切磋琢磨できる環境に移りたいと感じるようになったのも理由のひとつです。

転職活動と内定までの経緯

在職中に次の就職先を決めたかった為、退職日(9月末)の半年近く前から動き出しました。しかし、先方企業も退職日がかなり先の応募者は選考対象外にしているように感じられたため、7月中旬くらいから本格的に活動を始めました。

ただ、退職日が近づくにつれ、引継ぎマニュアル等の整備に追われたり、応募したい企業が見つからないことから転職活動に本腰は入れられず、次の就職先が決まらないまま退職日をむかえてしまいました。

10月以降、焦りはでてきましたが、関心のない企業の求人紹介があっても志望動機が見出せなければ、書類の記載や面接の受け答えが難しく選考突破もできかねると思っていたので、応募企業を増やしつつ企業への関心点を見出しながら、エージェントとwebを使って活動を続けました。

これまでの業務の中で効率化と自己研鑽をふまえ、Excel VBAを含めExcelスキルを身に付けてきたので、その点をアピールできる“レジュメ”も別途作成しておきました。そして、応募企業に応じてその“レジュメ”も添付するようにしました。

そのような工夫をして書類通過率はあがったのですが、一次面接で落ちることが多くありました。そこで、エージェントに相談をしたり、転職雑誌の記事を読んで反省と改善を繰り返しました。

そんな時、“レジュメ”に記載したPCスキルがマッチングした企業で、書類提出から内定までトントン拍子で進み、約1週間で内定をいただくことができました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

よく言われていることですが、在職中に次の就職先が見つかるのが理想です。

ただ、仕事内容や業界への自分の関心度はできるだけ妥協しない方がいいと思います。最近は雇用状況が好転してきたようなことを目にしたり、耳にしたりしますが、転職活動は大変です。(確かに、3年くらい前と比較すると求人数は増加したように思えますが、求人を出している企業や業務内容が自分の希望にあっているものばかりではありません。)

エージェントの数も、転職サイトも多くあるので情報過多でチェックが追いつかないことがあると思いますが、ざっくりでも情報へアンテナをはっておいた方がいいです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

一次面接への同行、面接後の先方企業と対面式でのフォローと、登録したエージェントの中で最も丁寧な対応をして下さり、ありがとうございました。心から感謝しております。

就職後は新しい環境と業務に慣れるのに追われ、十分なお礼が申し上げられずに本当に申し訳ありませんでした。これから、さらに頑張っていきます!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「在職中に次の就職先を見つけるのが理想ですが、妥協は禁物です」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。