転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2015/11/10

どの企業の面接でも、「入社への熱意と入社後に何がしたいのか」を重点的に伝えました。

前職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:流通・小売(ファッション・アパレル)
現職
職種:営業マネージャー・管理職
業種:流通・小売(ファッション・アパレル)
ペンネーム : TT(36歳・男性)
入社日 : 2015年7月13日
人材紹介会社 : 株式会社デパーチャー&パートナーズ
転職先が決まったきっかけ : 人材紹介会社情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 30社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

日系の企業で働いていたが、外資系企業に興味を持ち始め、さらに年収をアップさせたかったから。

上司との人間関係も良好とは言えなかったので転職を決意した。
年収は前職と同等以上で、600万円が希望で外資系の高級消費財希望だった。

転職活動と内定までの経緯

前職が日系のジュエリー小売業だったため、外資系の高級消費財を扱う企業を中心に応募。30社程度応募して、書類選考を通過したのが20社。そのうち1次面接を通過したのが5社という厳しい状況。

随時、書類の見直し及び改善、自分の強み弱み、面接を受ける会社の志望動機のブラッシュアップはしていた。
また、面接においての自分の弱みや、企業及びエージェントからのフィードバックをいかに改善して次の面接に臨むかも重要視した。

結果、面接を受けるたびに自分自身のアピールと、強みを表現することができた。
どこの企業の面接を受けるにも、「その企業に入社したい熱意と、入社してから何がしたいか」が共通して重要。
その結果、前職と同じジュエリーの小売業で内定をもらい、年収は200万ほどアップすることができた。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

現在、転職業界は売り手市場と言われますが、転職先にこだわりがあるほど状況は甘くないと思います。
自分の今までのキャリアの棚卸しと、自分の強みで今後何ができるかを明確にした上で転職活動に臨むべきです。
それを、書類にどう表現するか、面接でどうアピールするかが重要です。

また、こだわりを持ちすぎて応募企業を絞るより、多めに応募して様々な企業の方とお話をするのも転職活動に役立つと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

遠藤様本当にありがとうございました。いつも丁寧にご対応くださり、他のエージェント様と比較すると、距離感も近いですし細かい対応が心強かったです。

今後のご活躍とご健闘をお祈りいたします。どうかお体をご自愛ください。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「どの企業の面接でも、「入社への熱意と入社後に何がしたいのか」を重点的に伝えました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。