転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2006/08/17

選考の中で、その会社に入社する「覚悟」を自問することも必要です

ペンネーム : TKY(37歳・女性)
職種・ポジション : 経営企画・スタッフ
入社日 : 2006年8月1日
人材紹介会社 : パソナキャレント
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 4社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職において業務が縮小し、希望の業務が現実的に少なくなり退職いたしました。よって、無職の状態からの転職活動となり、精神的なプレッシャーを抱えながらのスタートとなりました。

転職活動と内定までの経緯

離職中という特異な転職例だと思いますので、工夫した点をお伝えします。

書類選考、面接のステップにおいて、合格率を上げる努力をすることが成功への近道です。また、既に離職中ということもあり、面接していただいた企業に入社する覚悟が、選考プロセスを通して自分自身の中に形成されるかをウォッチすることも必要です。

前者についてはテクニカルな面や第三者の分析も必要としますので、書類の書き方、自身のアピールの仕方について、自己分析しながら紹介会社のアドバイザーの方々のご意見を参考にすると良いでしょう。あくまでも不要な背伸びをせず、無理なく自分の良さをだすことがポイントです。

私の場合は転職回数が多く、職種経験が複数あったため、希望の職種の経験としてどこを見て欲しいかを意識して、職務経歴の作成をしました。また、面接については、どんな価値観で、どんな気持ちで仕事に取り組んでいるか。それをベースにどんな人材になりたいかを明確にしました。年齢的に、業務の広さよりもどんな人材になりたいかという点は重要だと感じました。

後者については、自分自身との擦り合わせです。入社前には予想もしなかったような困難に、入社後、遭遇するはずです。それらを含めて、この企業でやっていく自信があるか、自分の心に聞く作業をキチンとすることが大切だと思います。

また、条件・待遇だけでなく、仮にこの企業に入社した場合、自分の生活(人生)に与える影響なども、ご自身の中で自問自答されると良いかと思います。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

転職活動における全ての体験を自分の血肉としましょう。書類選考・面接(の合否理由)から自分に対する評価を知ると、自分に足らないものが明確になります。

今後のキャリアにおいてそれらを取得する心構えが出来れば、次回の面接ではあなたの質問の内容がそれまでのものと違ってくるでしょう。そこに面接官は興味を持つ可能性が高いです。

また、紹介会社のアドバイザーの方々から得るものも沢山あります!相手から多くのものを引き出せるような活動をされることをお祈りしています。

離職中・高齢・女性のわたくしでも職が見つかりました。皆様も粘り強く頑張ってください。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

出会い(スカウト)、登録、書類応募の企業選定、面接日時設定等、節目のプロセスを踏むにつれて、「パソナキャレントさんで決まる!」確率が高まるのを感じました。組織で仕組みとして対応するプロセス、個人(コンサルタント)として対応するプロセスの両面において、充分サポートして頂きました。

最終的に複数の内定から選べるように組織で動いてくださったこと、コンサルタントの方はとても理論的な方だったので、要所要所で現実的な判断ができましたこと、本当に感謝しています。ありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「選考の中で、その会社に入社する「覚悟」を自問することも必要です」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。