転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2014/04/15

漠然と抱えていたキャリアに対する問題意識。コンサルタントとの面談を通じ、問題意識の具体化・客観的なキャリア構築のアドバイスを得て転職成功を実現しました。

ペンネーム : KG(35歳・男性)
職種・ポジション : EC事業 バイヤー
入社日 : 2014年4月1日
人材紹介会社 : 株式会社クライス&カンパニー
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

前職の環境や待遇は恵まれていたので、絶対に転職!という意識ではなかったです。

ただ、自分を社会の中の一リソースと考えた時に、将来的な社会の方向性、業界の成長性、その中での人材の密度を考慮すると、場を成長分野に移した方がもっと社会全体に役立つことができるのではないか、という漠然とした問題意識がありました。

こう言った問題意識をディスカッションしてみたいと思い、いくつかスカウトを頂いた中で、長期的な視野でお付き合いできると思ったクライス&カンパニーに足を運んだのがきっかけです。

転職活動と内定までの経緯

キャリアコンサルタントとのディスカッションを通して、自分がどういう問題意識を抱いているのかを具体化し、そこに客観的なキャリア構築のアドバイスも加味して検討した結果、このタイミングで新たなチャレンジを模索してみることを決めました。

とは言え、むやみやたらに転職をするつもりはなく、あくまで問題意識を体現できる場とご縁があった場合のみと考えていたので、いくつか選択肢を頂いた中で、実際に受けたのは業界の異なる2社のみです。

異なる業界を選定したのは、選考のプロセスを通して、自分の思考とその業界への転職とがフィットするのかを確かめたかったのが理由です。

相手のことは面接を通して確かめようと考えていたので、事前に業界分析や企業分析と言ったことは必要最低限にとどめました。あくまで常識的な基礎知識の確認のみです。

むしろ、自分の問題意識を整理し、それが相手企業に行くとどう解決されるのか、と言ったことを、前職での成功・失敗経験を通して具体的に話せるように努めました。私の場合、文字に起こすと整理されるので、気付いた時にメモる程度ですが、これらをまとめました。この作業はどの面接でも役立ちました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

面接はアピールの場でもあるのですが、相手を知る場と位置付けていたため、見栄を張ることもなく、率直な対話ができたのが双方にとって良かったと思います。転職を通して実現できる点、できなそうな点について事前に話すことができました。逆に自分の問題意識や相手への興味が明確でないと、そういったやり取りをし辛いので、これは整理しておくといいと思います。

また、丁寧にケアをしてくれる人材会社であれば頼った方がいいと思います。紹介される案件数よりは、問題意識の具体化、客観的なキャリア構築の視点でのアドバイス、面接に向けた事前サポートなどを通してパートナーとしてお付き合いできるかどうかが重要だと思います。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

クライス&カンパニーの岡田さん、丸山さんには感謝しております。最初にいくつかスカウトを頂いた中で、短期的な単なる人材マッチングではなく、より長期的なパートナーとしての関係構築をオファー頂けたこと、そして実際にそのような視点で率直にアドバイスを頂けたことに感謝しております。

現職で忙しい中でのスケジュール調整や、事前アドバイスなど、クライアント企業との信頼関係があってこその手厚いサポートだったと思います。

どうもありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「漠然と抱えていたキャリアに対する問題意識。コンサルタントとの面談を通じ、問題意識の具体化・客観的なキャリア構築のアドバイスを得て転職成功を実現しました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。