転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2005/10/20

我が家は訳あって夫が専業主夫。働く必要のあるわたしの書類選考を阻む、年齢、キャリア、学歴の壁。

ペンネーム : さくらざわ(36歳・女性)
職種・ポジション : インフラ系システムエンジニア、主任
入社日 : 2005年9月1日
人材紹介会社 : クリエアナブキ
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 8社
紹介を受け、応募した社数 6社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

もともと在籍していた会社は技術者の特定派遣会社でした。派遣の底辺に位置するような案件ばかりで、給料も安く、5年後10年後の自分に対してスキル・キャリアパス共に夢もビジョンも持てませんでした。

しかし、我が家は、訳あって夫が専業主夫ということもあり、自分が生涯意欲を持って働けて且つ収入向上も見込める環境に移らなければならないと常々思っていました。

そんな春先、案件が終わって次の案件に移りました。すると、残業が激減してしまい収入も厳しさが増しました。ここで「潮時かな」と活動を始めることになりました。

転職活動と内定までの経緯

転職にあたっての最大のネックは、自分自身でした。

年齢は30代半ば、目立つ資格は全くなく、運用経験が多く技術面でも何かに特化していた訳ではありません(広く浅く)。更には学歴も普通科高校卒。字面だけ見たら全く売り物がないせいか、書類でかなり落とされました。

しかし、自分の強みは、具体的な職務経歴よりも、仕事にまつわるサイドストーリーの中にあると考えていました。そのためには、とにかく書類を突破して、私という人物を採用担当者に見ていただかなくては伝えようがありません。ここはやはりコンサルタントの方々のお力をお借りするのが一番と思い、登録しました。

コンサルタントの方にお会いした時には、考えていることや希望の他に「後ろ向きな考え」の部分も全部話しました。いうなれば、医者に症状を話し治療法を相談するような感じです。

私の志向と弱点を把握していただき、可能なこと無理なことのすり合わせ、お説教、アドバイスなどさまざまなことを得てから企業への応募となりました。

結果、何社かは無事に書類選考を突破することができました。そして、面接では和気藹々とした雰囲気でたくさんお話をさせていただき、またお話を伺うことができました。

おかげさまで年収こそ大幅アップではありませんが、ほぼ目標どおりの内容にて転職が決まり、今は忙しくてクラクラしながらも楽しく仕事させていただいています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

信頼できるコンサルタントの方に出会えたら、まずは自分の手の内を洗いざらい見せてしまうのがいいと思います。やりたいこと、足りないこと、家庭の事情、諸々きちんとコンサルタントの方に把握していただくことで、案件とのミスマッチが減らせると考えます。

中には「恥ずかしくて言えるか」的内容もあるかもしれませんし、また私のようにお説教されるかもしれませんが、これにより意識のブレはかなり解消されるはずです。

ちなみにお説教されたコンサルタントからの案件が今の職場です。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

非常に企業に紹介しにくい転職者だったことと思いますが、よい会社にお引き合わせいただいて心より感謝しております。誠にありがとうございました。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「我が家は訳あって夫が専業主夫。働く必要のあるわたしの書類選考を阻む、年齢、キャリア、学歴の壁。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。