転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/10/18

突然の社長交代。ベンチャー企業なのに、経営方針が安定志向へシフトチェンジしてしまいました。

ペンネーム : 砂糖控えめ(27歳・女性)
職種・ポジション : WEBディレクター
入社日 : 2007年10月15日
人材紹介会社 : ベインキャリージャパン
転職先が決まったきっかけ : スカウト
登録した人材紹介会社数 1社
紹介を受け、応募した社数 4社
転職活動期間 約2ヶ月

転職理由

少数精鋭のベンチャー企業で、様々な新規事業にチャレンジできるというところに惹かれて入社。しかし突然の社長交代により、経営方針が安定志向にシフトしてしまいました。そのうち、会社に求められる働き方と自分のやりたいことに徐々にギャップが生まれてきたため、思い切って転職を決意しました。

転職活動と内定までの経緯

この年にして3度目の転職。今までは会社名だったり、知人の紹介で比較的安易に会社を決めてきましたが、一度じっくり自分のキャリアや市場価値を見直したかったので、初めて人材紹介会社のお世話になることにしました。矢のように送られてくるスカウトメールの中から、IT系の求人に特化した勢いのある紹介会社をセレクトし、活動をスタートしました。

希望は「WEB系の広告代理店」と事前に伝えていたのですが、カウンセリングを受けた後、目の前に広げられた求人票は、ネット専業大手からマス寄りのベンチャー代理店まで、10社以上!まずは興味のあるものとないものに振り分け、社風や業務内容、残業のことまで細かくコンサルタントの方に質問して更に絞込み。就業中でも無理なく活動できるように、まずは3社にエントリーを決めて帰宅しました。

2~3日後、コンサルタントの方からメールで新しい求人票が送られてきました。それは代理店のものではなく、大手通信系企業の子会社。業務内容は「新規のEC事業の立ち上げ」と記されていました。希望とはジャンルが違いましたが、「今までされてきた業務内容や、将来へのキャリアパスを考えるとこの会社がピッタリだと思います!」というメールの文面からコンサルタントの方の勢いが伝わってくるようで、「そんなに言うなら…」と軽い気持ちでエントリーすることに。しかし、それが後に運命の出会いとなりました。

面接というと『腹の探りあい』のようなイメージがありました。しかし、私の話に熱心に耳を傾け、何ができるかを考え、希望通りの業務内容や待遇を真っ先に提示していただいたのが、その会社でした。最終的には、最終面接の最中に「是非一緒に働きたい!」と、その場で言っていただけたことが決め手となって、この会社に転職を決めました。

コンサルタントの方の絶妙なマッチングには本当に感謝しています。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

今回の転職では「業界に転職するのではなく、会社に就職する」ということを強く実感しました。やりたいことが実現できるのは本当にその業界だけなのか? そして、「その業界の会社だったら、どこでもいい!」という考え方に陥らないこと。これが大切です。それぞれの会社の個性を見分けながら、広い視野を持って活動すれば、新しい可能性が広がるかもしれません。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

コンサルタントの佐藤さん、本当にありがとうございました。面談の時も、メールの文面も、佐藤さんの言葉にはいつも一生懸命さと勢いがありました。ちゃんと私のこと見ててくれてるんだと、とても心強かったです。面接日程の調整などにご尽力くださったスタッフの皆さまにも、この場を借りて御礼申し上げます。心から満足のいく転職活動ができました!
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「突然の社長交代。ベンチャー企業なのに、経営方針が安定志向へシフトチェンジしてしまいました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。