転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2007/05/01

正社員での勤務を強く希望し、転職に踏み切りました。

ペンネーム : mino(27歳・女性)
職種・ポジション : 事務
入社日 : 2007年4月1日
人材紹介会社 : コンサルティングミッション
転職先が決まったきっかけ : 求人情報へのエントリー
登録した人材紹介会社数 3社
紹介を受け、応募した社数 2社
転職活動期間 約4ヶ月

転職理由

2006年まで就業していた会社で契約社員として働いていました。入社時に「1年後は正社員」という約束をしていたのですが、正社員登用制度が廃止になり、今後正社員での採用はないといわれました。

正社員での勤務を強く希望していたこともあり、また、契約期間の切れ目でもあったため、意を決して転職に踏み切りました。

転職活動と内定までの経緯

初めは自分の力だけで何とかしようと求人を探していましたが、求人も限られてくるため、さすがに限界を感じ、ミドルの転職に登録し、人材紹介会社のお力を借りることにしました。

コンサルタントの方に相談し、紹介会社を通じて合計5社に応募しました。とにかく、雇用保険の受給中に仕事を決めたいと思っていたので、とにかく応募できるところは全て、応募しました。そして、やっと念願叶い1社から内定をいただきました。

今回お世話になったコンサルタントの方は、今回内定をいただいた会社をよく知っていた  (情報交換が頻繁に行われており、双方の風通しがとてもよい状態だった)ようで、一生懸命私のよさを売り込んでくださいました。

具体的には、今回は内勤事務職の応募でしたが、今後正社員として長い間勤務することまで視野に入れ、今は経験も少なくできることは限られているけれど、じっくり育てていけばあらゆるポジションの仕事もこなせるようになるというポテンシャルをアピールしていただいたことと、私が何事に対しても努力を惜しまない性格の人物であるというところを熱意を持ってアピールしてくださいました。

履歴書や職務経歴書、面接ではアピールしきれない客観的視点から見た私を、自信を持って勧めてくださったことが、内定に繋がったと思います。

また、私は面接の際に、緊張してしまい、十分に自分をアピールできないというコンプレックスを持っていました。そのことを相談したところ、「普段から大きな声を出すことを意識するようにして、鏡を見ながら発声してみるのもよい練習になる」というアドバイスをいただいたり、面接の模擬練習まで行っていただきました。そのおかげで、前はあんなに緊張してしまった面接も、頭が真っ白になり何もいえなくなってしまうということは一切なくなり、自己アピールがスムーズにできるようにまでなりました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

不採用になってしまったとき、「自分に何が足りなかったのか」を分析することはとても大事だと思いました。でも、不採用になった事実だけをひきずってしまうと、気持ちまでもネガティブになってしまい、「次もまた落ちるんだ」とどんどん妥協し始めてしまいます。

とにかく、前を見つめて突き進んでください。そして、採用不採用を問わず、出会った企業との「ご縁」を大切にしてください。職歴にはなりませんが、転職活動はきっと貴重な人生経験になるはずです。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

最初のカウンセリングの時も、とても時間をかけて話を聴いていただき、負い目に感じていた職歴について「貴重な経験をされてきましたね。」と、決して否定することなく、それをむしろアピールすべき点として捉えてくださいました。

何社か不採用になってしまったときも、「応援しています、頑張りましょう。」と励ましていただき、最後まで見放すことなくお付き合いいただきました。何て暖かい紹介会社なんだろうと、身にしみて感じました。

私がこれからできることは、内定をいただいた会社で一生懸命働き、まわりまわって恩返しができるような循環を築いていくことだと思っています。まだまだ未熟で勉強すべき点は多すぎますが、このご縁を忘れず、いつまでもお付き合いしたいと思っています。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「正社員での勤務を強く希望し、転職に踏み切りました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。