転職体験レポート
エン ミドルの転職を利用して、ひと足先に
転職成功した皆さんからの体験メッセージ集です。
掲載日 2012/05/28

面接では、転職理由を厳しく聞かれた時に苦労。仕事の目的を明確にし、焦らないように準備をしました。

ペンネーム : Salinger(28歳・男性)
職種・ポジション : アクチュアリー
入社日 : 2012年6月1日
人材紹介会社 : リソウル株式会社
転職先が決まったきっかけ : セミナー
登録した人材紹介会社数 5社
紹介を受け、応募した社数 20社
転職活動期間 約3ヶ月

転職理由

現在の会社に入社後、約5年間××生命保険会社のアクチュアリー業務にシステムエンジニアとして携わり、日本基準・米国基準の決算業務を行ってきました。

その中でシステム面でのサポートだけでなく自分自身でアクチュアリー業務を行い実際の決算作業や商品開発に携わりたいと強く考えるようになったことが志望動機です。

アクチュアリーの倫理感を持って保険料や責任準備金を適正なものに保ち、相互扶助の精神により社会に貢献できる所に魅力を感じました。

転職活動と内定までの経緯

履歴書・職務経歴書は、作成してコンサルタントの方に添削を何度か行って頂き、不備がないよう細心の注意を払って徹底的にチェックしていただきました。また、転職活動を進めていく中で、自己PRはより高く評価されるものに、志望動機としてより明確になって納得感が得られるものに常に更新していました。

面接の時は常に面接して頂くという謙虚な気持ちで臨みました。また、面接を受けさせて頂くという姿勢を見せるため、履歴書・職務経歴書等の資料は自分で準備して面接官にお配り致しました。

面接のときに苦労したことは、転職理由を特に厳しく聞かれたことです。下記のようなことを聞かれました。

・なぜSEからアクチュアリーに転職したいと思ったのか?
・今まで積み上げてきたSEのスキルを捨てて新しい職種に就くことについてどう考えいるか?
・職種が変わることについてどのようにキャッチアップするつもりか?

対策としては、徹底的に自己分析を行って深くまで突っ込まれる質問が来ても答えられるようにしました。特に、人生という長期のスパンを見据えて仕事の目的を明確にすることで、どのような質問が来ても焦らないよう準備しました。

転職活動中の人へ、一言アドバイス

アクチュアリー職のハードルは高く、アクチュアリーの合格科目数や英語能力が足りてない中、多くの部分をポテンシャルを見据えて採用していただきました。

このように成功できた理由として、今まで自分が行ってきた勉強や仕事での成果をわかりやすく整理してアピールし、今後のキャッチアップ方法を明確に説明できたからだと思います。このように企業が提示する採用条件に届いていない場合でも自信を失わず、前向きにアピールすることが成功の秘訣だと思います。自分を信じて頑張ってください。

転職活動中は様々な方とお会いしましたが、どの方にも敬意を払って接することを心がけていました。そのお陰で限られた職場だけでは得られない、多くのことを勉強させて頂きました。

お世話になったコンサルタントへのメッセージ

内定確定できましたのも、すべてリソウル株式会社様のお力添えがあってのことです。

社風や人事担当者が望む人物像などを詳しく聞かせて頂けたことが、非常に役に立ちました。これにより、それに合った職務経歴書・履歴書の作成や面接対策を行えました。本当に色々とありがとうございました。

人材紹介会社を利用してよかったと感じたことは、素人では得られない人材紹介業界の共通データベース情報や人材紹介会社特有のコネクションを通してご紹介していただけた点です。自分の力だけでは決して今回内定を頂くことはできなかったと考えています。

私も今回大幅なステップアップができましたこと非常に嬉しく思っております。今後の業務と勉強により励んでいきたいです。
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職体験レポート「面接では、転職理由を厳しく聞かれた時に苦労。仕事の目的を明確にし、焦らないように準備をしました。」。人材紹介会社を通じて、転職を成功された方の転職体験談を多数掲載。転職成功者続出!高年収・プロフェッショナル専門の転職サイト。