ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/08/24 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

80%の転職経験者が感じる転職後のギャップ。ギャップを避けて転職成功する方法とは?

夫婦生活にギャップはありません。編集長の岡田です。

 

心理学の理論に『ゲインロス効果』というものがあります。相手にマイナスの印象を与えてから、プラスの印象を与えると、より大きな好印象を与える事ができるという理論です。

 

「強面で厳しそうなリーダーなのに、情に厚い」とか「不真面目そうなルックスなのに、仕事の成果にストイック」みたいな感じでしょうか。世に言う『ギャップ萌え』現象ですが、こと転職においては『ギャップ』は無い方が良いですよね。皆さんは、ご自身の転職後にギャップを感じたことはありますか?

 

求職者の皆様2121名と転職コンサルタント166名に「転職後のギャップ」についてのアンケートを実施しました。その結果について確認していきましょう。

8割が感じる転職後のギャップ

Q:転職前に聞いていた企業の評判や求人内容と、転職後の実態に相違がありましたか?
g096-1

 

求職者の方々に伺ったアンケートでは、実に81%の方々が転職後の実態に相違があった、ギャップがあったとの声をいただいています。

 

結構、衝撃的ですよね。

 

ギャップにはプラスの側面とマイナスの側面がありますが、実際にどのようなギャップを感じているのでしょうか。それが次のグラフです。

 
 

Q:どういったギャップがありましたか?悪かった点を教えてください。
g096-2
 
ミドルの方々がもっともギャップを感じたのは「風土・社風」という結果。主にマイナスの側面にギャップを感じられている事がわかります。こちらのアンケートをコンサルタントの方に聞くと、それがより鮮明になります。

半径5メートルが良好ならば、会社を辞めない。

Q:転職後にどのようなギャップを感じている求職者が多いですか?(上位5件)
g096-3

 

「人間関係(上司・部下・同僚など)が合わなかった」というのが1位という結果に。入社前の情報収集の不足が、結局その後のギャップを生み出してしまうようです。

 

株式会社リクルートワークス研究所の海老原嗣生さんは、著書の『2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本 』の中で、風土・社風に関して以下のように述べています。

風土や人間関係、それも、半径5メートル以内のごく小さな領域に問題の多くがある。逆に、半径5メートルが良好なら、多少仕事がきつくても、給料が安くても、手に職がなかなかつかなくても、会社を辞める人というのは非常に少ない。

思い当たる節があるんじゃないでしょうか。わたしは思いっきり思い当たる節があります。

 

求職者側からすると、面接で半径5メートルの人間関係を確認しづらいのが難しい部分ですよね。転職活動における課題だと感じています。

転職活動は孤独だが、頼れる方はいる。

そのような中、コンサルタントの方々にギャップを避けるために行っているサポートについて伺うと、以下の様な回答を得ることができました。

 

Q:ギャップを避けるため、求職者にどのようなサポートを行っていますか?
g096-4
 

コンサルタントの方々は、「求人票にはない社風などの情報を伝える事ができる」と答えてくれました。

 

とあるコンサルタントの方が仰っています。

内定後、入社を迷っている求職者がいれば、もう一度面接の設定や社内見学、社内の人との交流の場を設ける。

私も転職活動中に、事前に現場の方と飲み会の場を設けてもらったことがあります。風土・社風を知るという観点からは、結構有効だなと思った記憶があります。

 

また、別のコンサルタントの方は以下のようにおっしゃっています。

ギャップは当然あるものだと思うので(十分に情報収集したとしても、やはりそれは机上の情報収集であって、本当に肌感覚として理解するのは難しい。求職者の視野にない世界が、転職先に広がっているケースだってある)、そこで悲観的にならず、まずはその会社のやり方になじむよう、自分が努力することが大切だと思う。環境や他責にしないで、「自分が選んだ」転職先であることを、エージェントや転職先の人事も、入社前や入社後、本人にしっかりと確認してあげることが必要だと思う。

転職したら、今と違う会社なんですから、これまでのやり方で通じない部分は当然ありますよね。当たり前のことなんですが、あまり認識できていないのではないでしょうか。その時に素直に適応していくことが大事。エージェントの力を借りてみる、もしくは、他の誰かに相談してみるのも選択肢の一つです。

 

転職活動は孤独ですが、冷静に周りを見てみると頼れる方が居るはずです。風土や社風が合わないと感じたら、まずはその方に相談してみるとよいと思います。

 

また、弊社サービスには実際の企業で働いている人たちの口コミを集めた「カイシャの評判」という会社口コミサイトがあります。一度ご覧になっていただき、参考にしてみてもよいかもしれません。

 
 

[今回参考にしたアンケート記事]

転職コンサルタントの本音 第19回 「転職後のギャップを避ける方法」について
ユーザーアンケート 第106回 「転職先の環境や制度に感じるギャップ」について(2014年版)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職経験のある8割の人が、転職後にギャップを感じているという結果がでました。ギャップを避けて転職成功するにはどうしたらよいのでしょうか。その方法を考えます。