ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
16/10/23 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マネジメント・キャリア

ミドルの年収アップに影響を与える、3つのキーワード

人手不足の中、ミドルの転職者の年収の変化はどのようなものなのでしょうか。

 

今回は「ミドルの転職後の年収」について、各社エージェントに所属する転職コンサルタント138名に聞きました。

 

 

60%のコンサルが『ミドルは転職で年収が上がる』と回答

 

ミドルの転職者は、転職後に年収が上がる人と下がる人ではどちらが多い?

 

「ミドルの転職者は、転職後に年収が上がる人と下がる人ではどちらが多いでしょうか?」という質問に対し、約60%のコンサルタントが「年収が上がる人が多い」という回答に。

 

市況の追い風もあり、年収アップを実現出来る転職のチャンスは多いと言えそうです。

 

では、転職で年収が上がるミドルは、どのような点を評価されているのでしょうか。

 

 

年収アップのカギは『専門スキル』『コミュニケーション能力・適応力』『リーダーシップ』

 

ミドルの転職者で転職後に年収が上がる方は、どのような点を評価されますか?

 

転職後に年収が上がるミドルが評価されているポイントで、圧倒的に多いのが『専門スキル』。

 

「どのようなキャリアを積めば、年収アップを実現出来るのか」という質問への回答の中でも、下記のような回答が多く見受けられます。

 

職歴の中で資格や経験などで、次の転職先に即戦力として判断されるものをお持ちでありながら現職でのキャリアパスが困難な状況にある方。
専門領域のスキル及び、業界人脈・業界情報のある方。
価値ある専門性と経験を有する方。

 

続いて評価されるポイントとしては『コミュニケーション能力・適応力』『リーダーシップ』という順番に。

 

自分の専門性を活かしながら、周囲を巻き込んで成果を上げられるかどうかが重要視されていると言えそうです。

 

ご自身のキャリアを振り返る際に、『専門スキル』、『コミュニケーション能力・適応力』『リーダーシップ』という3つのキーワードで見直してみるのことで、新しい気づきが見つかることもあるのではないでしょうか。

 

それでは。

 

ミドルの転職編集部(千葉)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
ミドル人材が転職で年収を上げるには、必要な要素があるようです。その要素とは?