ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
16/09/12 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライフ

今からでも遅くない?!使えるセンスの磨き方。

ファッション、お店選び、そしてアイデア創出や、企画書作成など。様々な場面で問われるセンスという言葉。

 

「センスには自信がないな」とか「先天的なものでしょ」と諦めていませんか?

くまモンや東京ミッドタウンなどのクリエイティブコンサルティングを務める水野学氏の著書『「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義』を元に、センスの磨き方をお伝えします。

 

 

センスは後天的に身に付けられる

 

先天的な能力と思いがちなセンス。しかし、本の中では以下のように定義されています。

センスとは、蓄積した知識をもとに最適化する能力である

例えば、「あの人はおしゃれだ」といわれるような人は、そもそもファッションについて豊富な知識を持っていて、それをもとに、TPOや体型など、様々な条件をふまえて最適化しているというわけです。

 

 

センスを磨く3ステップ

 

では、どのようにしてセンスを磨くのか。それには以下の3つのステップが必要です。

①「王道、定番を知る」

②「流行を見つける」

③「共通点を知る」

 

とかく“センス”と言われると最先端を求めて流行を追いかけてしまいがちですが、まずはじっくりと王道、定番を知ることが大切です。

センスを磨きたい分野において王道、定番は何か?なぜそうなっているのか?同様に流行ではどうなっているか?

そうしてその分野のものをたくさん見て、通底するルールや共通点を見つけることでセンスが磨かれていくそうです。

 

 

特定の分野をよく観察してみましょう
仕事で担当しているプロジェクト領域、次に買おうと思っている洋服のことなど。
実は少し時間をかけて調べてみるだけで、センスの良い選択ができるかもしれません。

 

私は早速、センスの良い大人を目指してオフィスカジュアルの着こなしについて調べてみたいと思います。

 

それでは。

 

記:ミドルの転職事務局(岩田)

 

書籍画像:「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義

「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義

出版社/誠文堂新光社

著者/水野 学

内容/商品やサービスのブランディング戦略についてセンスの視点から述べた書籍。センスが身につくものだという発見があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
センスはもともとあるものではなく、身につくものって知ってました?センスはどうやったら身につくのか、今からでも遅くありません。