ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
16/07/11 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ノウハウ

転職成功者が、書類通過率をUPさせるために取り組んだこととは?

職務経歴書の書き方は、転職の成功を大きく左右します。

 

  • 同年代と比較して、自分の職務経歴書は何が足りないのか。
  • 周囲は誰かに相談してブラッシュアップしているのか。
  • どういう視点でキャリアをまとめたらよいのか。
  • 何を参考にして書いているのか。

 
などなど、疑問が色々ありますよね。
 

今回は「職務経歴書の書き方」を工夫して、転職成功された方々のコメントをお届けします。
 

 

30代の方のご意見
 
※以下、それぞれのリンクはミドルの転職のコンテンツ「転職体験レポート」に遷移します。

具体的な書き方のコツを書いていただき、非常に参考になる内容が書かれています。

 

もし自分が人事だったら、面接にきた自分を採用したいと思うか。この視点はいいですね。

 

複数の意見を取り入れる素直な姿勢、それが成功を生むというご意見です。

 

 

40代の方のご意見

 

エージェントの対応によって、書類審査が50%を超えるケースもあったようです。

 

職務経歴書を読んでもらうのに適切な枚数はA4で多くても5枚程度、実際にその形で成功されたようです。

 

どのように年齢ネックを払拭したのか、テクニックが記載されています。

 

 

過去に、当サイトで行ったアンケート結果では、転職成功された方の多くがコンサルタントから受けたアドバイスを元に職務経歴書を書き直していることがわかりました。

 

その結果、「書類通過率UP」「スカウト数UP」につながり、転職成功に至っているケースが多く見受けられます。

 

「エントリーしても書類選考で落とされる。」
「転職活動を本格的に始める前に一度、第三者に見てもらいたい。」

 

という方はぜひ、一度、コンサルタントにご相談いただくことをお勧めいたします。

 

それでは。

 

記:ミドルの転職編集部(柴本)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
転職成功の第一関門、書類選考。