ミドル世代の転職市場
トレンドがわかる記事をPick up!
15/11/20 UP!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マネジメント・キャリア

これは言ったらNG、女性社員に嫌われるセリフ4つ

言って良いこと、悪いこと、ありますよね。上司と部下の間柄でも同じこと。

 

特に部下が女性だった場合は、いつもより言葉に気をつけた方がよいです。

一発で嫌われちゃう事も。

 

社内の女性社員に、上司に言われた嫌だったセリフを聞きました。

 

 

「いつも忙しそうだね、たまには早く帰って合コンでも行けば」

 

はい、アウトーー!!

 

「(心の中で)余計なお世話じゃぁああああーーーー!!訴えてやる…!と思いました。」

 

とのことです。

 

上司からは残業が多く、働き過ぎ、と指摘されていた上での、評価面談での一言だそうです。

 

親しき中にも礼儀あり…いや、そもそもセクハラですね。

 

 

「◯◯さんと比べると、君ってさぁ…」

 

これは、女性陣みんなが同意していた嫌な表現とのこと。

 

上司:「◯◯さんと比べると、少し仕事が正確じゃないよね」

 

「そもそも人と比べないで欲しいし、比べたとしても言わないで欲しい」

 

上司:「◯◯さんのように出来るといいね」

 

「一件ポジティブな言い方だけど、結局比較して自分を判断しているのが嫌」

 

子供を叱る時のダメな例みたいな感じですね。自分だって嫌ですよね、誰かと比較されるの。

 

 

「化粧品は、オーガニックを使ったほうがいいって、絶対。」

 

でたーーー!余計なお世話。

 

「(心の中で)じゃぁもっと給料上げてよ!うるさいっーーー!」

 

公私混同したプライペートへの干渉は不要!との意見が大半でした。
もちろん人に寄るでしょうし、関係性にもよるんでしょう。

 

しかし、男性目線でそれを判断しない方が無難です。

 

その判断…大概間違ってます。

 

 

「センス悪いね…」

 

「センス…どう解消すればよいのでしょうか…。全否定された気分…。」

 

具体的な改善策のない批判は、ただの中傷ですね。
「努力でカバーできない。」「積み上げたものを否定されるときつい」という声がありました。

 

言葉ってホント怖いですよね。上司の皆さんお気をつけを。…私も気をつけなくっちゃ。

 

ではでは。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEWSの一覧へ
転職先がご決定されたみなさまへ
毎月50名様にAmazonギフト券5,000円分をブレゼント!
転職先情報の入力へ
社内の女性社員に聞いた、上司に言われた嫌だったセリフとは?